bmr

bmr>NEWS>ミュージカル版『ボディガード』で主演を演じるヘザー・ヘッドリー、新作でホイットニー曲も

NEWS

ミュージカル版『ボディガード』で主演を演じるヘザー・ヘッドリー、新作でホイットニー曲も

0000013889_image

今年2月に急逝したホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)の大ヒット映画『ボディガード』のミュージカル版で主演を務めることも話題を呼んでいる女優/シンガーのヘザー・ヘッドリー(Heather Headley)が、9月にニュー・アルバム“Only One In The World”を発表する。

『ライオン・キング』、『アイーダ』といったブロードウェイ・ミュージカルに出演、トニー賞を獲得するなど活躍した女優であり、歌手としても2002年にデビュー、2009年に発表したゴスペル・アルバム“Audience Of One”では翌年のグラミー賞で最優秀R&Bゴスペル・アルバム部門に輝くなど、その歌の実力も高く評価されている。

そのヘザーが3年ぶりに発表する新作“Only One In The World”は、多くがカバー曲で構成され、ホイットニーが『ボディガード』で歌った“Run To You”や、映画『ウィズ』でダイアナ・ロス(Diana Ross)が歌っていた“Home”、キャリン・ホワイト(Karyn White)の名曲“Superwoman”、アイク&ティナ・ターナー(Ike & Tina Turner)の“River Deep, Mountain High”などを取り上げている。ヘザーは、「聴く人の心を鼓舞し、気持ちを持ち上げる曲をレコーディングしたかった」と語っており、ミュージカルからR&B、ゴスペルまでヘザーの幅広い魅力を味わえる作品になっている。

またオリジナル新曲もあり、前作にも参加していた兄弟のアイリック(Iric Headley, Jr.)との共作したR&B曲“Hey Mama”や、人気オーディション番組『The Voice』アメリカ版の第2シーズンで4位になったクリス・マン(Chris Mann)とのデュエット曲などが収録されるという。

ヘザー・ヘッドリーは、ロンドンのアデルフィ劇場で12月5日から翌年4月27日まで行われる『ボディガード』のミュージカル版で、ホイットニーが演じていたスーパースターのレイチェル役を演じる。このミュージカル版では、“I Will Always Love You”、“I Have Nothing”など元々映画版でも歌われた曲に加えて、新たにホイットニーの“I’m Your Baby Tonight”、“How Will I Know”、“I Wanna Dance With Somebody”などが舞台で歌われる予定とか。

“Only One In The World” tracklisting:
1. Only One In The World
2. The Reason
3. Because You Need Me
4. Bring Him Back
5. Run To You
6. A Little While
7. River Deep Mountain High
8. One Last Cry
9. Superwoman
10. Hey Mama
11. I Wish
12. Home