bmr

bmr>NEWS>カルヴィン・ハリス3年ぶり新作にリアーナ、ニーヨ、ケリスら参加

NEWS

カルヴィン・ハリス3年ぶり新作にリアーナ、ニーヨ、ケリスら参加

0000013913_image

先日千葉と大阪で開催された「SUMMER SONIC 2012」でも大いに盛り上げたエレクトロ/ハウス系プロデューサー/DJのカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)。ディジー・ラスカル(Dizzee Rascal)との“Dance Wiv Me”やリアーナ(Rihanna)との“We Found Love”などの世界的ヒットで知られる彼が、いよいよ10月にニュー・アルバムを発売。そのリアーナディジー・ラスカルに、ニーヨ(Ne-Yo)、ケリス(Kelis)など豪華ゲスト勢揃いのアルバムになるようだ。

前作“Ready For The Weekend”からおよそ3年ぶりとなるニュー・アルバム“18 Months”からは、すでにケリスを招いた“Bounce”、ニーヨを招いた“Let’s Go”、イグザンプル(Example)を招いた“We’ll Be Coming Back”などがシングルとして発表されており、いずれもヨーロッパを中心にヒットを記録。その新作の発売が10月29日に迫る中、彼はTwitterでアルバムの参加ゲストを公表。ケリス、リアーナ、ニーヨ、イグザンプルらに、ディジー・ラスカル、タイニー・テンパー(Tinie Tempah)、エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)、フローレンス・ウェルチ(Florence Welch)、ニッキー・ロメロ(Nicky Romero)、アヤ・マラー(Ayah Marar)、ディロン・フランシス(Dillon Francis)の計11名の名前が明かされた。前作には、ディジー・ラスカル feat. カルヴィン・ハリス名義で発表していた“Dance Wiv Me”も収録していたことから、リアーナの参加は“We Found Love”になるものと思われる。

なお7月末に発表された“We’ll Be Coming Back”に続くシングルは、フローレンス・ウェルチを迎えた“Sweet Nothing”となる模様で、アルバム発売前の10月14日にリリース予定とのこと。