bmr

bmr>NEWS>DMXが9.11発売の新作の収益を寄付すると発表

NEWS

DMXが9.11発売の新作の収益を寄付すると発表

0000013934_image

音楽シーンへの本格復帰を目指し、今年5月には無料EPも発表したニューヨーク出身ラッパーのDMXが、9月11日に6年ぶりにリリースする新作“Undisputed”の発売初週セールス分の収益からその一部を米同時多発テロ犠牲者の遺族に寄付すると発表した。

昨年7月に13回目となる服役を終え、本格復帰に向けて動いているDMXは、夏の恒例ヒップホップ・イベント「Rock The Bells」にも出演。そのバックステージでは久々の新作となる“Undisputed”について語り、「この日に発売が決まったら、9.11の遺族に初週セールスの収益を寄付したいと思う。だって俺はニューヨーク出身だからな」と、寄付についての考えを明かした。

9月11日に発売予定の新作“Undisputed”は、先週そのジャケット・アートワークと収録曲目が発表され、ボーナス曲3曲を含めて全20曲、スウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)、JR・ロテム(J.R. Rotem)らがプロデュースを担当していることが分かっている。参加ゲストについては、リード・シングル“I Don’t Dance”に参加したマシンガン・ケリー(Machine Gun Kelly)以外に明らかにされていないため不明だが、バスタ・ライムス(Busta Rhymes)、タイリース(Tyrese)、ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)、1997年に亡くなった伝説的ラッパー、ノトーリアス・B.I.G.(Notorious B.I.G.)らの名前がこれまでに挙がっている。 (t)