bmr

bmr>NEWS>ダイアナ・ロス主演の『マホガニー物語』もリメイクへ

NEWS

ダイアナ・ロス主演の『マホガニー物語』もリメイクへ

0000013942_image

ダイアナ・ロス(Diana Ross)が主演を務め、主題歌となる“Theme from Mahogany (Do You Know Where You’re Going To)”のヒットでも知られる1975年の映画『マホガニー物語』(原題“Mahogany”)がリメイクされると報じられている。

ちょうど先日には、カーティス・メイフィールド(Curtis Mayfield)の音楽でも知られる1976年の映画『スパークル』のリメイク版が全米で公開され、主人公の母親役でホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)が出演していることで話題を呼んだばかりだが、Motown Recordsの創始者ベリー・ゴーディ(Berry Gordy Jr.)が監督を務め、Motownの歌姫ダイアナ・ロスを主役に据えた『マホガニー物語』のリメイク化の話もあるようだ。

これはIndie Wireが報じたもので、de Passe-Jones Entertainmentのホームページに9月1日付けで発表される予定のプレスリリースがすでに公開されており、それによるとキング牧師の自伝映画をスティーヴン・スピルバーグと製作中のマディソン・ジョーンズ(Madison Jones)と共にde Passe-Jones Entertainmentが、ベリー・ゴーディからリメイク権を獲得したと述べられている。脚本や監督は探している段階ということでまだまだこれからという話だが、マディソン・ジョーンズは「この名作映画をリメイクし、まったく新しい観客に見せる機会を得られて嬉しい。信頼してくれたゴーディ氏にも感謝したい」とリメイク化への喜びを語っている。

『マホガニー物語』は、ダイアナ・ロス演じるトレイシーが一流デザイナーを夢見てファッション業界に入るも、モデルとして才能を見込まれ、マホガニーという芸名でモデルに転身するというストーリー。主題歌となる“Theme from Mahogany (Do You Know Where You’re Going To)”は全米チャート1位のヒットとなり、アカデミー賞でもオリジナル主題歌部門でノミネートを受けた。マライア・キャリー(Mariah Carey)らによるカバーなどでも知られ、エリック・サーモン(Erick Sermon)などサンプリングされる例も多い。