bmr

bmr>NEWS>トニ・ブラクストンの妹テイマーがメジャー契約、13年ぶり新作を発表へ

NEWS

トニ・ブラクストンの妹テイマーがメジャー契約、13年ぶり新作を発表へ

0000014009_image

これまでにグラミー賞を6度授賞しているベテランR&Bシンガー、トニ・ブラクストン(Toni Braxton)。彼女の妹で、姉妹グループのブラクストンズ(The Braxtons)での活動でも知られるテイマー・ブラクストン(Tamar Braxton)がメジャー・レーベルと契約。13年ぶりとなるソロ新作をリリースすることを正式に発表した。

5人姉妹の末っ子として生まれたテイマーは、姉たちと共にブラクストンズに参加し音楽活動をスタートさせ、2000年にはソロ・デビュー作『Tamar』を発表。商業的な失敗もあり、予告されていた2ndアルバム発売は見送られ、トニのバックコーラスを務めるなど、しばし表舞台から去っていた。一方で2008年には、トニのデビュー作やデスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)のプロデュースなどを務め、レディー・ガガ(Lady Gaga)を発掘したヴィンセント・ハーバート(Vincent Herbert)と結婚。そして2011年4月からトニやブラクストン姉妹、母をフィーチャーしたリアリティ番組『Braxton Family Values』が放送されると、夫とのセレブな生活ぶりや、さまざまな迷言、マイペースな末っ子キャラで一躍人気者に。その人気を受けてか、「Soul Train Awards」のグラディス・ナイト(Gladys Knight)トリビュート・コーナーに出演、久々に歌手としても表舞台に立っている。

『Braxton Family Values』は好評を博し、先日第2シーズンが終了したばかりだが、今年9月20日から、スピンオフとなる『Tamar & Vince』のオンエアがスタート。これは文字どおりテイマーと夫ヴィンセント・ハーバートの生活に焦点を当てたリアリティ番組になる。そしてこの『Tamar & Vince』のオンエアを控え、テイマーが久々に歌手として再始動することが正式に発表された。ガガらを抱えるInterscope Records傘下にヴィンセント・ハーバートが設立しているStreamline Recordsと契約し、テイマーがかねてから公言していたソロ新作をリリースする。The Insiderの取材でテイマーは、この新作について来年のリリースを予定しており、「ファンキーでフレッシュ」になるとコメント。また、SheIsDivaの取材では、ダ・インターンズ(Da Internz)やショーン・ダニエルズ(LaShawn Daniels)らと制作しているとも明かしている。

なお、テイマーはラジオ番組に出演の際にこの新作に収録される新曲“Love & War”をアカペラで披露しているが、この曲が1stシングルとして『Tamar & Vince』初回オンエア日となる9月20日に公開される予定とのこと。