bmr

bmr>NEWS>アッシャー&シャキーラが、アギレラ&シー・ローに代わる『The Voice』新レギュラーに

NEWS

アッシャー&シャキーラが、アギレラ&シー・ローに代わる『The Voice』新レギュラーに

0000014014_image

アメリカでは2011年4月にスタートしたTVオーディション番組『The Voice』。クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)、シー・ロー(Cee Lo Green)、マルーン5のアダム・レヴィーン(Adam Levine of Maroon 5)といった面々が挑戦者を「スカウト」、各チームに分かれて争うという他のオーディション番組と差別化を図った内容で好視聴率を記録しているが、そのキャラクターでお茶の間に定着していたアギレラとシー・ローの降板が決定。代わりにアッシャー(Usher)とシャキーラ(Shakira)が新レギュラーとなることが発表された。

今年9月10日から第3シーズンからスタートしている『The Voice』は、アギレラ、シー・ロー、アダム・レヴィーンら4人の人気歌手が、気に入った挑戦者をそれぞれ指名し、自身のチームに勧誘。「メンター」と呼ばれるコーチ役となって、最終的に優勝者を決めるという内容だ。各メンターの個性や、「アドバイザー」としてメンターたちを助ける豪華ゲストもあって人気を呼んでいる番組だが、今年11月にリリースする新作で挽回を図りたいアギレラと、間もなくクリスマス・アルバムを発表し、来年2月から長期のラスベガス公演も行うシー・ローは自身の活動に集中するため来シーズンは降板するとされていた。

そのアギレラとシー・ローの代わりとなる新レギュラーが9月17日に正式に発表。今年新作を発表したR&Bエンターテイナーのアッシャーと、コロンビアの歌姫シャキーラが新たにメンターを務める。アギレラ、シー・ローとも来年秋にはまたレギュラーに戻ることが期待されているが、特にシー・ローは当初8月スタートの予定だったラスベガス公演の延期の原因が『The Voice』の収録と重なることだったのに加え、自身の人生を反映したコメディ番組もスタート、またソロ新作やグッディ・モブ(Goodie Mob)としての新作など今後も多忙を極めそうだ。

アッシャーとシャキーラが新レギュラーを務める来シーズンは、まだオンエア時期などは正式に発表されていないが、今年の第2シーズンと同じようなスケジュールであれば来年2月頃からスタートしそうだ。シャキーラは現在ニュー・アルバムを制作中で、アッシャーは来年1月から欧州ツアーを行うことを発表したばかり。『The Voice』来シーズンへのレギュラー出演はこれらのプロモーションにもつながると見られる。なお、11月13日に新作『Lotus』をリリース予定のアギレラは、今月17日放送分の『The Voice』で1stシングル“Your Body”のミュージック・ビデオの一部をプレミア公開している。