bmr

bmr>NEWS>ヴィヴィアン・グリーン、「セクシー」な新作を10月に

NEWS

ヴィヴィアン・グリーン、「セクシー」な新作を10月に

0000014015_image

ジャジーなテイストを持った女性R&Bシンガーのヴィヴィアン・グリーン(Vivian Green)が、前作から2年ぶりとなる新作を10月にリリースする。

2010年にインディに活動の場を移して5年ぶり新作『Beautiful』を発表し、好評を博したヴィヴィアン・グリーンが、前作に続いて米インディ・レーベル最大手のE1 Musicからニュー・アルバム『The Green Room』を10月9日に発売。デビューからちょうど10周年を迎えてのこの新作、「楽しくて、セクシーで、成熟されたサウンド」に仕上がっているという。すでに発表されている1stシングル“Anything Out There”のミュージック・ビデオでも、身体にぴったり沿いながら胸元を大きく開けた黒レザーのドレスを着た、これまでになく色っぽいヴィヴィアンの姿が見られる。この新作には、スティーヴ・マッキー(Steve McKie)、アダム・ブラックストーン(Adam Blackstone)、ヴィダル・デイヴィス(Vidal Davis)といった出身地フィラデルフィアの腕利きたちが参加しているとのこと。また、ブライアン・カルバートソン(Brian Culbertson)の新作で披露されていた“Still Here”も収録されるとのこと。

『The Green Room』 tracklisting:
1. Remedy
2. Anything Out There
3. X
4. Free
5. I’m Not Prepared
6. Forever
7. Supposed To Be Mine
8. When Can I See You Again
9. Still Here (with Brian Culbertson)
10. Heaven
11. Faith
12. Light The Universe