bmr

bmr>NEWS>R.ケリー、ソウル・トレイン・アウォーズで「歴代もっともノミネートされたアーティスト」に

NEWS

R.ケリー、ソウル・トレイン・アウォーズで「歴代もっともノミネートされたアーティスト」に

0000014028_image

この25年間で米Billboardチャートに最もヒット曲を送りこんだアーティストとしても認定されているR&B界の帝王、R.ケリー(R. Kelly)がまた新たな記録を樹立。あの『ソウルトレイン』から生まれた音楽賞、Soul Train Awardsで「歴代もっともノミネートされたアーティスト」となった。

レトロ路線の引き出しの多さと底知れぬ才能を見せつけた2010年発表の前作『Love Letter』を引き継ぐニュー・アルバム『Write Me Back』を今年6月にリリースしたR.ケリー。11月に開催予定のSoul Train Awards 2012のノミネート・リストが先日発表され、この新作がAlbum of the Yearにノミネート、またこの新作からの1stシングル“Share My Love”が、名ソングライター・デュオのアシュフォード&シンプソンの業績を記念して設立されたThe Ashford & Simpson Songwriter’s Awardのノミネートを受けた。R.ケリーはこの2部門のノミネートでこれまで計21のノミネートを受けたこととなり、通算ノミネート数で歴代最高に。20年以上もずっと変わらず一線で活躍してきたR.ケリーならではの記録となった。

なお、Soul Train Awards 2012では新人賞にエル・ヴァーナー、エミリー・サンデー、J・コール、ロバート・グラスパー、ルーク・ジェイムスがエントリー。Album of the YearにはR.ケリー『Write Me Back』のほかに、エリック・ベネイ『The One』、フランク・オーシャン『channel ORANGE』、ナズ『Life Is Good』、アッシャー『Looking For Good』が候補に挙がっている。アッシャーが今回最多ノミネートで、他にSong of the Year(“Climax”)、Best R&B/Soul Male Artist、Best Dance Performance(“Scream”)、The Ashford & Simpson Songwriter’s Award(“Climax”)で計5部門の授賞候補に。また、Best Gospel/Inspirational Performanceには映画『Sparkle』からジョーダン・スパークスと故ホイットニー・ヒューストンの“Celebrate”が、Best International Performanceには故エイミー・ワインハウスの未発表曲集から“Our Day Will Come”がノミネートされている。Soul Train Awards 2012は11月25日開催予定。