bmr

bmr>NEWS>PSYの「江南スタイル」、全米チャートで11位に大ジャンプ!

NEWS

PSYの「江南スタイル」、全米チャートで11位に大ジャンプ!

0000014033_image

T-ペイン、ブリトニー・スピアーズからハリウッド俳優のトム・クルーズまで、多くの有名人が言及したことで一躍脚光を浴びた曲“Gangnam Style”で見事、米レーベルとの契約を手にするなど大きな話題を集めている韓国人アーティスト、PSY(サイ)。全米での露出が続く中、この“Gangnam Style”が最新の米Billboardシングル総合チャートで、なんと11位まで急上昇している。

アメリカのメインストリームを意識したダンス・サウンドを展開する一方で、独特の振り付けのダンスと強烈な個性を見せるミュージック・ビデオが特に注目を集め、そのインパクトによって言葉の分からない外国でも徐々に話題となった“Gangnam Style”。SNSを中心としてブレイクしたことで、ジャスティン・ビーバーらのマネージャー、スクーター・ブラウンが興味を示し、Universal Republic Records傘下にスクーターが設立したSchoolboy Recordsと9月頭に電撃契約。スクーターのバックアップを受けて人気TV番組『エレンの部屋』(“The Ellen DeGeneres Show”)ではブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)に振り付けを指導するなど多くの米メディアで大量露出し、先週、米Billboardシングル総合チャート Hot 100で初登場64位にランクインした。

そして今週、“Gangnam Style”は最新の米Billboard Hot 100でなんとトップ10も間近となる11位へ大ジャンプ。デジタル・セールスが急拡大し、デジタル・ソング・チャートでは先週25位から4位にまで上昇している。イギリスでも最新チャートで37位へと急上昇、トップ40入りを果たしているほか、オーストラリアでは7位に初登場、デンマークでは最高位1位を獲得するなど世界各国で大ヒットを記録している。