bmr

bmr>NEWS>LMFAOが活動休止、それぞれソロへ

NEWS

LMFAOが活動休止、それぞれソロへ

0000014045_image

“Party Rock Anthem”がここ日本を含め世界で大ヒットを記録、人気アーティストの仲間入りを果たしたエレクトロ系デュオのLMFAOが相次ぐ解散の噂について否定。しかし、LMFAOとしての活動を一時休止し、それぞれソロ活動へ移行することを明かした。

11月に予定されている来日公演も「Redfoo & The Party Rock Crew」という名義になっているなど、ここ最近ツアーでは片割れとなる甥っ子のスカイ・ブルー(Sky Blu)が不参加となっていることから、LMFAOは「解散するのでは?」と噂されていた。これについてレッドフー(Redfoo)は、「俺たちはLMFAOを5、6年とか、けっこう長くやってきた。それで、『自然にいこうぜ』ってことで、無理にLMFAOをやるんじゃなくて、それぞれの道に進むことにしたんだ。元々、別の人間同士が自然につるんで始めたものだしね。でも変わらず俺たちはファミリーだよ。あいつはいつまでも俺の甥だし、俺はいつまでもあいつの叔父だ」と述べ、解散説を否定。レッドフーはすでに自身のソロ作の制作に取りかかっており、そのサウンドについて「変わらずLMFAO風になると思う。これまでも、世界にパーティ・ミュージックを届けることに燃えていたし、これからもそういうパーティ・ミュージックを作っていく」と説明している。また、カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)の最新シングル“This Kiss”を手がけるなど、プロデュース業にも意欲的だ。さらに、テニス愛好家でプロ並の腕を持つとも言われる彼は、ラスベガスを拠点に活躍するジュニア・プレイヤー、奥野あやかへの指導なども予定しているとか。

なお、レッドフーは「Redfoo & The Party Rock Crew」としてスティーヴ・アオキ(Steve Aoki)と共に、11月8日(木)に名古屋 愛知県体育館、11月11日(日)に大阪 ATC HALLで来日公演を行う。また11月7日(水)には、東京 国立代々木競技場 第一体育館で開催されるイベント「Urban Groove」への参加も決定している。