bmr

bmr>NEWS>ブランディ、クリス・ブラウンとの新曲が10年ぶりのトップ10ヒットに

NEWS

ブランディ、クリス・ブラウンとの新曲が10年ぶりのトップ10ヒットに

0000014067_image

10月に4年ぶりの新作『Two Eleven』をリリースするR&Bシンガー/女優のブランディ(Brandy)。この新作から先行して4月に発表していたクリス・ブラウン(Chris Brown)との1stシングル“Put It Down”が今週、米Billboard R&B/Hip Hop Songsチャートで5位に上昇、ブランディにとっては10年ぶりのトップ10ヒットとなった。

“Put It Down”は人気プロデューサーの[バングラデシュ](Shondrae "Bangladesh" Crawford)とショーン・ギャレット(Sean Garrett)がタッグを組み、復活以降勢いの止まらないクリス・ブラウン(Chris Brown)をゲストに迎えた、ヒップホップ色の強いアップテンポなナンバー。ハイプ・ウィリアムス(Hype Williams)らしいカラフルな色彩感覚のミュージック・ビデオが公開された8月から徐々にランクアップしていき、先週には11位に。そして今週、チャートインから17週目で5位まで上昇した。同チャートでは、2002年の“What About Us?”が最高3位を獲得して以来、なんと10年ぶりのトップ10入りとなり、「R&Bへの回帰」を繰り返し語っていたブランディの方向性がうまくいったといえそうだ。同曲はシングル総合チャート Hot 100では76位に上昇している。

ブランディは新作『Two Eleven』を10月16日(日本盤は24日予定)にリリースする予定。