bmr

bmr>NEWS>SALU、11月は初の単独公演だけでなくニュー・シングルも!

NEWS

SALU、11月は初の単独公演だけでなくニュー・シングルも!

0000014072_image

日本を代表するプロデューサーのひとり、BACHLOGIC(バックロジック)が送りだす‘ニュータイプ’ラッパー、SALU。3月に発売したデビュー・アルバム『In My Shoes』も好評だった彼が、11月に初の単独公演を開催。それにあわせてニュー・シングル「Rebirth」をリリースすることを発表した。

BACHLOGICのレーベル ONE YEAR WAR MUSICの第一弾アーティストとして華々しくデビューしたSALUは、『In My Shoes』をリリース後もハイペースで新曲をリリース。11月2日には東京渋谷のライブ・スペース WWWにて初のワンマン・ライブを控える中、11月7日に今年シングル3作目となる「Rebirth」をリリース。もちろんBACHLOGICがプロデュースするこの新曲は、‘reverse’と‘rebirth’をキーワードに、「時間は巻き戻し出来ない。でも人は一生のうちに何度でも生まれ変わることが出来る」と、誰もが持ち合せる心の迷いを描き、ポジティブなメッセージを送る曲となっている。10月17日から「魁!音楽番付Eight」のエンディング・テーマとしてオンエアされることも決定、SALUにとって初のタイアップ曲となり、さらなるブレイクが期待されるところだ。またカップリングには8月に発表した「鵠沼フィッシュ」も手がけたOHLDによる「Flow In The Rain」を収録。SALUの一連の映像作品を手がけるGhetto Hollywoodによるミュージック・ビデオも近日公開予定とのこと。

なお、11月2日のWWWで開催される初の単独公演「In My Show」にはレーベルメイトとなるAKLOのほか、NORIKYO、SIMONらの参加も決定。前売りチケットはすでに発売が開始されている。