bmr

bmr>NEWS>112のQ・パーカーがフェイス・エヴァンスも参加のソロ・デビュー作をリリース

NEWS

112のQ・パーカーがフェイス・エヴァンスも参加のソロ・デビュー作をリリース

0000014099_image

1996年にデビュー、“Only You”、“Cupid”、“It’s Over Now”といったヒット曲を放つも解散してしまった男性4人組R&Bグループ、112(ワントゥエルブ)。今年夏にはオリジナル・メンバー全員が揃っての再結成ツアーも話題になったが、メンバー4人のうち、まだソロ作を発表していなかったQ・パーカー(Quinnes “Q” Parker)がついに待望のソロ・デビュー作をリリースする。

2010年からソロ活動について語っていたQ・パーカーは、昨年12月にケリー・プライス(Kelly Price)の最新作などをリリースしているMalaco Recordsとの契約を発表。今年4月には1stシングル“Show You How”を、7月には2ndシングル“Yes”を発表していたが、いよいよソロ・アルバム『The MANual』を10月30日にリリースする。以前に明かされていたように、共に90年代からBad Boyの人気アーティストとして活躍、それぞれの作品でも共演してきたフェイス・エヴァンス(Faith Evans)と“Two Of Us”でデュエットを披露。また、112のヒット・シングル“Cupid”のカバーも収録する。ゲストには他にスタイルズ・P(Styles P)、リアーナ“Only Girl (In The World)”など数々のヒット曲に携わるシンガー・ソングライターのクリスタル・ニコール(Crystal “Cri$tyle” Nicole)も参加する。

制作陣には、“Show You How”を手がけてたケンドリック・ディーン(Kendrick Dean)、“Yes”を手がけたコーナ・ボーイズのドゥエイン・ネスミス(Dwayne Nesmith of Tha Corna Boyz)のほか、ネクストのR.L.、ウォーリン・キャンベル(Warryn Campbell)、チャック・ハーモニー(Chuck Harmony)、アイヴァン&カーヴィン(Ivan Barias & Carvin Haggins)、レッド・スタイルズ(Redd Stylez)、ジェイショーン・チャンピオン(Jayshawn Champion)らが参加しているとのこと。

Q・パーカーのソロ初のアルバムとなる『The MANual』は10月30日発売。すでにiTunesなどでも予約がスタートしている。

『The MANual』 tracklisting:
1. The Conversation Intro feat. Crystal Nicole
2. Show You How
3. Belongs To You
4. All About You
5. YES Interlude
6. YES
7. How I Love You
8. 60 Seconds
9. Two Of Us feat. Faith Evans
10. Cupid (Acoustic Remake)
11. Hold Me
12. Better feat. Styles P (of The Lox)
13. Forced My Hand
14. Just Us
15. Completely