bmr

bmr>NEWS>ビッグ・ショーン新作にカニエ、ナズ、ノーI.D.、ジェネイら参加

NEWS

ビッグ・ショーン新作にカニエ、ナズ、ノーI.D.、ジェネイら参加

0000014108_image

2007年にカニエ・ウェスト(Kanye West)率いるG.O.O.D. Musicに迎えられ、ミックステープ『Finally Famous』シリーズを経て昨年発表したデビュー作がヒットしたデトロイト出身の新鋭ラッパー、ビッグ・ショーン(Big Sean)が、以前から噂されていた新作について発表。タイトルが『Hall Of Fame: Memoirs Of A Detroit Player』になることを明かしたほか、カニエ・ウェストノーI.D.(No I.D.)、ナズ(Nas)らの参加を発表した。

G.O.O.D. Musicの面々によるヒット中のコンピレーション『Cruel Summer』では、カニエ、2チェインズ(2 Chainz)らとの1stシングル“Mercy”、ジェイ・Z(Jay-Z)&カニエとの4thシングル“Clique”などに参加したビッグ・ショーン。9月初めに自身の出身地をタイトルにした新作ミックステープ『Detroit』を発表していたが、以前から噂されていたニュー・アルバムについて、ついに具体的なコメントをした。

ライブ中に『Hall Of Fame: Memoirs Of A Detroit Player』というタイトルになると明かされたこの新作は、カニエ・ウェスト、そしてG.O.O.D.を通じて契約しているDef Jam RecordingsではA&R部門の副部門長も務めているノー・I.D.たちと新作について意見を交換し合って制作を進めているという。統一感を持たせるために参加プロデューサーの数を絞りたいという彼は、ノー・I.D.と新鋭プロデューサーのキー・ウェイン(Key Wane)に多くを任せているとコメント。また、カニエやナズ、そしてノーI.D.がDef Jam傘下に立ち上げた新レーベル、Artiumと昨年契約した日系女性シンガーのジェネイ・アイコ(Jhene Aiko)らのゲスト参加にも触れている。また、同じデトロイトのエミネム(Eminem)についての参加も「可能性はある」と語っている。

12月発売とも噂されるこの新作からは、「これまでとはちょっと違う」というリード・シングルを数日中に発表する予定とのこと。(t)