bmr

bmr>NEWS>R&Bシンガーのミゲル、新作が全米チャート初登場3位に

NEWS

R&Bシンガーのミゲル、新作が全米チャート初登場3位に

0000014120_image

2010年のデビュー曲“All I Want Is You”で早々にR&Bファンの心を掴み、以後も“Sure Thing”、“Quickie”など出すシングルが連続ヒットを記録している新進R&Bシンガー/ソングライターのミゲル(Miguel Pimentel)が、10月に発売した新作『Kaleidoscope Dream』で見事、全米チャート初登場3位を獲得した。

ミゲルは、“Sure Thing”が米Billboard R&B/Hip-Hop Songsチャートで最高1位、“Quickie”が同チャートで最高3位と、R&B/ヒップホップ・ファンからは強く支持されたが、新人ということもあってデビュー・アルバム『All I Want Is You』はアルバム総合チャートで初登場109位、最高でも37位だった。R&B/Hip-Hop Albumsチャートでは最高9位まで上昇、シングルのヒットもあって45週にわたってチャートインするロングセラーとなり、本国アメリカだけで40万枚近くを売り上げている。

今年に入ってからは、3ヵ月連続で無料EPをリリースする『Art Dealer Chic』シリーズを発表、その3ヵ月後には新作『Kaleidoscope Dream』収録曲を3曲ずつ先行リリースするEPも2作展開し、常に話題を提供。じわじわとその人気が拡大していく中、リード・シングル“Adorn”は先週までR&B/Hip-Hop Songsチャート4週連続1位を獲得とその勢いを見せていたが、アリシア・キーズ(Alicia Keys)らも参加したニュー・アルバム『Kaleidoscope Dream』は全米アルバム総合チャートで初登場3位に。前作が最高でも37位だったことを考えると、大きな躍進だ。R&B/Hip-Hop Albumsチャートでは初登場1位となっている。

ミゲルは、この新作発売にあわせてTV番組など露出を増やしており、また人気R&Bシンガーのトレイ・ソングス(Trey Songz)の全米ツアーに、新人女性シンガーのエル・ヴァーナー(Elle Varner)と共にサポート・アクトとして参加する予定で、既存のR&Bの枠にはまらないスタイルを提供するミゲルの人気がさらに拡大していきそうだ。