bmr

bmr>NEWS>ホイットニー娘が「義兄」との婚約を宣言

NEWS

ホイットニー娘が「義兄」との婚約を宣言

0000014125_image

今年2月11日に急逝した世界的歌姫ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)と、元夫でR&Bシンガーのボビー・ブラウン(Bobby Brown)のあいだに生まれた娘、ボビー・クリスティーナ(Bobbi Kristina Brown)が、ニック・ゴードン(Nick Gordon)との婚約を宣言し、世間を驚かせている。

ホイットニー・ヒューストンとボビー・ブラウンは、お互いが人気絶頂の1992年に結婚。1993年3月4日に娘のボビー・クリスティーナが誕生した。現在19歳のボビー・クリスティーナは、母が急死した1ヵ月後の今年3月頃から‘義兄’のニック・ゴードンとの手つなぎデートや路上でのキスが目撃され、交際していると噂に。これを受けてボビー・クリスティーナの広報は、すぐに交際を否定する声明を発表していたが、なんとボビー・クリスティーナ自身が堂々と婚約を宣言した。

これは10月24日から放送予定のリアリティ番組「The Houstons: On Our Own」の予告編から明らかになったもの。ホイットニー亡きあと、遺されたヒューストン家の人々を追う内容のTV番組で、この予告編映像でボビー・クリスティーナはニックとキスして見せ、「私たちは婚約しました」と宣言するシーンが流された。しかし、叔母のパトリシア(Patricia Houston)は「婚約なんて受け入れられるものではないわ」と反応、一家は一様に彼らの関係に反対の姿勢を見せているようで、この‘衝突’が番組の見どころとなっているようだ。22歳のニック・ゴードンは、10年前、12歳のときにホイットニーが引き取った義兄。兄妹として育てられたが、関係者筋によると、現在はアトランタでカップルのように生活しているという。つい先月には、ふたりがドライブ・デート中に事故を起こし、車を壊してしまったとボビーが写真と共にツイート、周囲を心配させたばかり。

ボビー・クリスティーナは昨年3月にもコカインらしきものを吸っている写真がスクープされ、ボビーは麻薬の使用を否定、元恋人に仕組まれたものとして弁明するトラブルも。こうした問題からか、ホイットニーの母シシー・ヒューストン(Cissy Houston)はホイットニーの遺産を相続するのには「早すぎる」として、相続を遅らせるように動いているとも報じられている。

なお、この婚約発覚の直後となる10月11日にはグラミー賞を運営するレコーディング・アカデミーによるホイットニー追悼コンサートが開催され、ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)、アッシャー(Usher)、セリーヌ・ディオン(Celine Dion)、ヨランダ・アダムス(Yolanda Adams)、シーシー・ワイナンズ(CeCe Winans)らがパフォーマンスを披露。これは特別番組として11月16日に米CBS系列で放送予定で、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)やLL・クール・J(LL Cool J)、女優のハル・ベリーらも出演する。