bmr

bmr>NEWS>元ダーティ・マネーのドーン、脱退後初のソロ・アルバムは来年に延期

NEWS

元ダーティ・マネーのドーン、脱退後初のソロ・アルバムは来年に延期

0000014135_image

ディディ(Diddy)のTV番組から生まれた女性グループ、ダニティ・ケイン(Danity Kane)を経て、ディディ率いるディディ-ダーティ・マネー(Diddy – Dirty Money)としても活躍した女性R&Bシンガーのドーン・リチャード(Dawn Richard)。脱退後初のソロ・アルバムを10月にリリース予定だったが、新たな提携パートナーが見つかったことで来年1月の発売に仕切り直された。

ディディに才能を認められてBad Boy軍団に仲間入り、ダニティ・ケイン、ダーティ・マネーと活躍してきたドーン・リチャード。当初はBad Boyでソロとして再始動する予定だったものの、ディディから「あと1、2年は待つように」と言われて契約解除を決意。以降、プロデューサーのドゥルースキー(Druski)とのタッグでフリーエージェントとして活動していた。

昨年2月には無料ミックステープ『#ATellTaleHeart (Prelude To A Tell Tale Heart)』を発表、今年3月にはEP『Armor On』をリリースし、10月16日発売に向けて久々のソロ・アルバム『GoldenHeart』をリリース予定だったが、新たに配給会社Altavoz Distributionと提携契約を結び、発売日を仕切り直したことを発表した。この契約により、このソロ新作は、当初予定のデジタル・リリースのみに留まらず、大手量販店から個人経営の小売店まで、CDパッケージが店頭に並ぶことが約束された。そのため、発売を2013年1月15日まで延期し、準備に務めることとなった。ドーンは、「私たちの懸命な努力が報われ、ついに私たちの作品が店頭へと拡大していくことになる。『GoldenHeart』は、デジタル・リリースだけでなく、みんなのハートに届けたいと思ってた。入手経路が(配信サイトの)ひとつに限定されるにはあまりにも素晴らしい出来だから。私たちにとっては大きな契約になったわ」などと喜びを隠しきれない様子でこの吉報を伝えている。

このソロ・アルバム『GoldenHeart』からは、すでに1stシングル“’86”がデジタル・リリース済み。なお、よく「ソロ・デビュー・アルバム」とされるが、ドーンはダニティ・ケイン加入前の2005年に、ニーヨ(Ne-Yo)らも参加した『Been A While 』というアルバムをドーン・アンジェリク名義でリリースしており、7年以上ぶりのソロ作リリースとなる。(t)

『GoldenHeart』 tracklisting:
1. In The Hearts (Intro)
2. Return Of A Queen
3. Goliath
4. Gleaux
5. Northern Lights
6. Pretty Wicked Things (PWT)
7. Frequency
8. War-Faire
9. Tug Of War
10. Ode To You
11. 86
12. In Your Eyes
13. Break Of Dawn
14. 300
15. GoldenHeart