bmr

bmr>NEWS>ナズ、ロンドン公演のチケット収益の一部をA・ワインハウス基金に寄付

NEWS

ナズ、ロンドン公演のチケット収益の一部をA・ワインハウス基金に寄付

0000014175_image

エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が生前、共演を熱望し、共通のプロデューサーがいることや誕生日が同じことから実際に計画のあった人気ラッパーのナズ(Nas)が、来年3月に予定しているロンドン公演のチケット売り上げの一部をAmy Winehouse Foundationに寄付する予定であることが明らかになった。

存命中のコラボレーション発表は叶わなかったが、昨年末に発売されたエイミーの未発表曲集『Lioness: Hidden Treasures』収録の“Like Smoke”、そしてナズが今年7月にリリースした最新作『Life Is Good』収録の“Cherry Wine”でコラボが実現。エイミーのニックネーム「チェリー」と名字にひっかけた“Cherry Wine”は、今月ミュージック・ビデオも公開され、プロジェクターで投影される映像によってエイミーも登場している。

そのナズが、来年3月19日にロンドンのO2 Arenaで開催するコンサートのチケット収益の一部をAmy Winehouse Foundationに寄付するという。エイミーの父ミッチ・ワインハウスはThe Sun紙にたいし「ナズは、2013年3月19日にロンドンで行うコンサートのチケット1枚につき1英ポンド(およそ127円)をAmy Winehouse Foundationに寄付する予定だと発表してくれた」と明かし、「エイミーとナズのあいだには特別な絆があった。だから彼は、我々が来年3月21日にニューヨークで開くイベントにも来てくれる予定だ」とも語っている。ロンドンのO2 Arenaは最大で2万人を収容できる。

エイミー・ワインハウスは、2006年に発表した『Back To Black』収録の“Me & Mr. Jones”でナズについて言及(※Jonesはナズの名字)、後に“Me & Mr. Jones”を手がけたサラーム・レミ(Salaam Remi)を通じて顔を会わせている。ナズは同じ9月14日生まれのエイミーを妹のように思っていたという。