bmr

bmr>NEWS>ジェット・エイジ・オブ・トゥモロー新作にタイラー、SBTRKT、JBIIIら参加

NEWS

ジェット・エイジ・オブ・トゥモロー新作にタイラー、SBTRKT、JBIIIら参加

0000014238_image

ロサンジェルスを拠点とするヒップホップ集団オッド・フューチャー(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)のプロデューサー、マット・マーシャン(Matt Martian)と、アトランタのヒップホップ集団NRK(Nobody Really Knows)所属のプロデューサー、ハル・ウィリアムズ(Hal Williams)を中心とするユニット、ジェット・エイジ・オブ・トゥモロー(The Jet Age Of Tomorrow)が新作をまもなく発表する。

ピラミッド・ヴリトラ(Pyramid Vritra)の別名も持つハル・ウィリアムズは、オッド・フューチャーのメンバーでもあり、マット・マーシャンとはジェット・エイジ・オブ・トゥモローとしての活動のほか、スーパー・スリー(The Super 3)という名義でも知られる。ジェット・エイジは、2010年に『Voyager』と『Journey To The 5th Echelon』のミックステープ2作を発表、スペイシーなファンク/ヒップホップを聴かせていたが、いよいよ正式なデビュー・アルバムとなる『Jellyfish Mentality』をリリースするようだ。

発売日はまだ発表されていないが、マット・マーシャンは参加ゲスト陣の名前をツイート。マットとジ・インターネット(The Internet)を結成しているシド・ザ・キッド(Syd tha Kid)に、タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)、ホッジー・ビーツ(Hodgy Beats)、アール・スウェットシャツ(Earl Sweatshirt)、マイク・G(Mike G)といったオッド・フューチャーの面々から、ケイシー・ヴェジーズ(Casey Veggies)、キーロ・キッシュ(Kilo Kish)といったオッド・フューチャー周辺アーティストも参加。さらに、ポスト・ダブステップの注目株SBTRKT、ジ・インターネットとの制作も伝えられる気鋭のシンガー、ジェシー・ボイキンス三世(Jesse Boykins III)、Stones Throw所属のサイケ・ロック・バンド、ステップキッズ(The Stepkids)に、アトランタのグループ、オール・カウズ・イート・グラス(All Cows Eat Grass)など、尖ったサウンドが期待できそうな顔ぶれが並んでいる。また、この新作『Jellyfish Mentality』からアールとケイシー・ヴェジーズのラップの乗った一部試聴音源も公開されており、近日のリリースが期待されるところだ。

なおハル・ウィリアムズは、ピラミッド・ヴリトラ名義で8月にミックステープ『Pyramid』を発表。またマット・マーシャンは、シド・ザ・キッドによるジ・インターネットとして先日、新曲“Give It Time”を公開、EP『Feel Good』を12月にリリース予定とされている。