bmr

bmr>NEWS>マイリー・サイラスがファレルらと「ダーティ・サウス」な新作を制作中

NEWS

マイリー・サイラスがファレルらと「ダーティ・サウス」な新作を制作中

0000014262_image

TVドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』の主役など女優としての活躍でも知られるティーン・アイドルのマイリー・サイラス(Miley Cyrus)が、なんとヒップホップの枠を越えた活躍を見せるプロデューサーのファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、さらに若手人気ラッパー/プロデューサーのタイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)とスタジオ入り。新作はヒップホップ色の強い作品になるという。

カントリー歌手の父を持つマイリー・サイラスだが、自身はポップスを中心に活動しており、弱冠19歳ながらこれまでに世界トータル1200万以上を売るという人気スター。ここ最近はダンス・ポップに振り切った作品を発表している。その彼女が10月末、ファレル、タイラー・ザ・クリエイターという異色の組み合わせでスタジオ入りしている写真を公開し、世間を驚かせたが、やはりこれはマイリーの新作用のレコーディングだという。

『ハンガー・ゲーム』などに出演している俳優リアム・ヘムズワースと婚約中のマイリーは、米Billboard誌の取材に対し、「気持ち的にはもう結婚しているの」とラブラブぶりを見せながら、「でも、いま私にとって最も大事なことは……私の新作を聴いてほしいということ。新作が出来たら休暇を取って、少しの間だけ結婚生活をただエンジョイできるわ」と、新作制作を優先しているとコメント。女優業と並行して進めているという新作について、「多くのビートは、ヒップホップのビートよ」と語り、ヒップホップ色の強い内容になることを示唆。ファレルやタイラー・ザ・クリエイターだけでなく、「たくさんのヒップホップ・プロデューサーたちと制作しているの。サウス出身のプロデューサーね。なんでかっていうと、ダーティ・サウスのヴァイブスがもっと欲しくて」と語り、米南部産のヒップホップにも傾倒した内容になる模様。この新作については、現時点では発売時期やタイトルなどはまだ未定とのことだが、これまでのイメージを一新する作品に注目が集まりそうだ。