bmr

bmr>NEWS>ニーヨ新作、全米チャートで初登場4位に

NEWS

ニーヨ新作、全米チャートで初登場4位に

0000014274_image

日本でも人気のR&Bシンガー/プロデューサーのニーヨ(Ne-Yo)が、「R&Bとポップのいいバランスをとった」とするニュー・アルバム『R.E.D.』をアメリカで11月6日に発売。全米チャートで初登場4位となった。

日本では世界先行で10月31日に発売されたニーヨの新作『R.E.D.』は、当初のセールス推計5万5000枚前後を上回り、本国アメリカで発売1週間でおよそ6万6000枚を売り上げ、米Billboardのアルバム総合チャートに初登場4位でランクインした。2年前に発表した前作『Libra Scale』はセールスこそ初週11万枚ほどあったが、全米チャートでは初登場9位という結果だった。音楽セルソフトのマーケット縮小が続く中、それなりに健闘した数字であるとも言え、ニーヨも「失敗と捉える人も中にはいるかもしれない。でも俺は違う。トップ5入りしたわけだし、6万6000人が発売週に買いに行ってくれたんだ。批評家やファンからも素晴らしい評価をもらってるしね。失敗とみなす人がいようとも、俺は感謝の言葉を口にするだけの理由のほうが多いと考えている。ありがとう」とコメントしている。イギリスでは『R.E.D.』は初登場17位となっている。

なお、全米チャート1位を制したのは今週もテイラー・スウィフト(Taylor Swift)の『Red』で、3週目ながら20万枚近くを売り上げており、“音楽不況”時代に2位以下に大差をつけている。これでアメリカだけですでに180万枚近くを売り上げた。2位に初登場となったのは人気定番コンピレーション『Now』のシリーズ44作目でおよそ9万9000枚を記録、3位は先週に続いてロッド・ステュワート(Rod Stewart)のクリスマス・アルバムで、およそ7万4000枚を売り上げた。