bmr

bmr>NEWS>カニエ・ウェスト、マッカートニー、アリシアらがハリケーン被災者支援コンサート

NEWS

カニエ・ウェスト、マッカートニー、アリシアらがハリケーン被災者支援コンサート

0000014279_image

10月末にアメリカ北東部を襲い、甚大な被害を与えたハリケーン「サンディ」の被災者支援のために、カニエ・ウェスト(Kanye West)とポール・マッカートニー(Paul McCartney)がヘッドライナーを務める豪華アーティスト集結の大規模チャリティコンサートが、12月にニューヨークのMadison Square Gardenで開催されることが発表された。

今月に入ってニューヨーク出身のレディー・ガガ(Lady Gaga)が100万ドルの寄付を申し出たほか、リアーナ(Rihanna)、ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)、LLクールJ(LL Cool J)ら多くのアーティストたちが続々と支援の手を差し伸べるなか、今回のチャリティー公演は、全米中にラジオ/TVネットワークを有するClear Channel Media and Entertainmentおよび米独立系映画会社Weintstein Companyと会場となるThe Madison Square Garden Companyの3社が合同で主催。これら3社は、911テロ事件の際にも同様のチャリティー公演を主催した実績もある。

2012年12月12日に開催されることから「12.12.12」と題された同公演には、現在発表されているだけでも、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、ジョン・ボン・ジョヴィ(Jon Bon Jovi)、ビリー・ジョエル(Billy Joel)、ブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンド(Bruce Springsteen & the E Street Band)、ロジャー・ウォーターズ(Roger Waters)、ザ・フー(The Who)、と英米を代表するトップアーティストが集結、これからも続々と大物アーティストの参加予定されている模様。同公演の模様は、全米各地を網羅するClear Channelの850にも及ぶラジオ局とMadison Square Garden社傘下の音楽専門ケーブルTV局Fuse TVで生中継が予定されており、その収益はニューヨークに拠点を置くNPO団体Robin Hood Relief Fundに寄付され、特に被害の大きかったニュージャージー州並びにニューヨーク州、そして隣接するコネチカット州の3州への資金および物資提供といった支援活動に役立てられるとのこと。(t)