bmr

bmr>NEWS>T.I.がガンマン? 新作アートワークとトラックリストを公開

NEWS

T.I.がガンマン? 新作アートワークとトラックリストを公開

0000014288_image

最新シングル“Trap Back Jumpin”も発表し、いよいよ新作の12月発売に向けて動きだした人気ラッパー T.I.が、その新作のジャケット写真と収録内容を明らかにした。

たびたび延期が繰り返されたT.I.の新作だが、12月18日の発売が正式に決定(日本盤は26日予定)。発売まで一ヶ月を切ったところでT.I.が「Trouble Tuesday」と題し、米時間の11月20日火曜日に自身の公式サイトでジャケット写真とトラックリストを公開した。タイトルも改めて『Trouble Man: Heavy Is The Head』と副題付きで発表、ジャケット写真では銃をかまえたT.I.のイラストが使われており、まだ仮題ではあるが邦題の「トラブルマン – その男、危険につき」というタイトルも納得(?)の雰囲気だ。

T・マイナス(T-Minus)がプロデュースした“Guns & Roses”で人気女性シンガーのピンク(P!nk)が、ジャジー・フェイ(Jazze Pha)プロデュースの“Sorry”という曲にアンドレ3000(Andre 3000 of Outkast)が、ノーI.D.(No I.D.)プロデュースの“Wildside”という曲にエイサップ・ロッキー(Asap Rockey)が、ファレル・ウィリアムス(Pharrell)プロデュースの“Hello”という曲でシー・ロー(Cee Lo Green)が参加しているなど、ゲストは既報どおり。ただし、公開されたトラックリストでは、2曲で参加したとされるR.ケリー(R. Kelly)関与の表題曲“Trouble Man”や、試聴会で存在が明らかになっている、ゴティエ(Gotye)のヒット曲“Somebody That I Used To Know”をサンプリングし、B.o.Bとケンドリック・ラマー(Kendric Lamar)をゲストに迎えた“Somebody I Used To Know”などが見当たらないことから、これとは他に現在の音楽シーンでは定番となっているデラックス盤の存在の可能性も十分考えられる。

『Trouble Man: Heavy Is The Head』 tracklisting:
1. The Introduction
2. G Season (ft. Meek Mill)
3. Trap Back Jumpin
4. Wildside (Feat. A$AP Rocky)
5. Ball (ft. Lil Wayne)
6. Sorry (ft. Andre 3000)
7. Can You Learn (ft. R. Kelly)
8. Go Get It
9. Guns and Roses (ft. P!nk)
10. The Way We Ride
11. Cruisin’
12. Addresses
13. Hello (ft. Cee Lo Green)
14. Who Want Some
15. Wonderful Life ft. Akon)
16. Hallelujah