bmr

bmr>NEWS>レニー・クラヴィッツがマーヴィン・ゲイを演じる?

NEWS

レニー・クラヴィッツがマーヴィン・ゲイを演じる?

0000014290_image

俳優としても『プレシャス』や『ハンガー・ゲーム』といった話題作に出演しているレニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)が、マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)の伝記映画でマーヴィン役を演じると一部で報じられている。

これは英ロンドンのEvening Standard紙が報じたもので、ホイットニー・ヒューストン“I’m Your Baby Tonight”、シャーデー “Smooth Operator”などのミュージック・ビデオや、『ビギナーズ』、『ロンドン・コーリング』などの映画の監督として知られるジュリアン・テンプル(Julian Temple)が監督を務めるマーヴィン・ゲイの伝記映画プロジェクトの主役に、レニー・クラヴィッツの名が挙がっているとか。映画はマーヴィン・ゲイの晩年を描いており、ロンドンでアルコール依存や金銭問題に苦しんでいた彼が、フレディ・コウサートと出会い、ベルギーのオステンドに移って傑作『Midnight Love』(1982年)を生み出し復活を遂げるまでにスポットを当てているという。もっとも、マーヴィンの妻ジャニスは、このプロジェクトが本当に存在するか自体、怪しいと考えているという話だが、実現すればレニー・クラヴィッツにとって初の映画主演作となる。

ちなみに、人気ラッパーのT.I.が間もなくリリースする新作『Trouble Man: Heavy Is The Head』でも引用されているマーヴィン・ゲイのアルバム『Trouble Man』だが、今年はリリースから40周年にあたり、未発表曲やデモ音源などを加えた40周年記念バージョンが先日発売されている。