bmr

bmr>NEWS>R.ケリーの『トラップト・イン・ザ・クローゼット』がブロードウェイ・ミュージカルに?

NEWS

R.ケリーの『トラップト・イン・ザ・クローゼット』がブロードウェイ・ミュージカルに?

0000014295_image

R&B界の帝王 R.ケリー(R. Kelly)が脚本/監督/主演/歌のひとり四役をこなした昼ドラ系の長編ミュージック・ビデオ作品『Trapped In The Closet』。続編がまもなく公開されるが、この怪作のブロードウェイ・ミュージカル化の計画が動きだしているという。

2005年と2007年にR.ケリーが連続ミュージック・ビデオのシリーズ形式でそれぞれ発表した『Trapped In The Closet』は、‘ゲトー・ソープ・オペラ’と題した昼ドラ系の長編ミュージカル作品。関係を持った女性がじつは既婚者で、旦那が帰宅したためクローゼットに隠れるもケイタイが鳴ってしまい……というストーリーをこれまで22章に渡って展開、大真面目に作り上げた怪作だ。続編を完成させたR.ケリーは、11月23日の続編公開を前にマンハッタンで試写会を行い、その場で突如、ブロードウェイ化の話があることを明かした。彼は、「ブロードウェイからオファーがあったんだ。ブロードウェイのショウにしようってね」と、現在交渉中であることを発表。また、舞台として各都市で公演を行う可能性も示唆した。

また、試写にあたっては、「すごくナーバスだけど、でも同時にみんなに観てもらえて非常に嬉しい。5年ぶりだよ。1日1ドル貯金しなくちゃいけなかった」とジョーク混じりにコメント。続編でも相変わらずの世界観で突き抜けているようだが、自身もインスピレーションの元について「馬鹿馬鹿しさ」と明言。「スタジオにずっと座って馬鹿なことばかり考えていたよ。とても楽しかったね」と嬉しそうに語った。ちなみに、俳優としても活躍しているR&Bシンガーのタイリース(Tyrese Gibson)など、これまで数人の有名人が出演を願いでたことがあるとR.ケリーは明かしており、サプライズ・ゲストの登場も今後ありそうだ。

Season 3 (chapters 23-33)