bmr

bmr>NEWS>2012年の「ベスト・オブ・ジャパニーズ・ヒップホップ」ミックスが発売

NEWS

2012年の「ベスト・オブ・ジャパニーズ・ヒップホップ」ミックスが発売

0000014317_image

いよいよ2012年も残すところ5週を切ったが、この2012年に話題を呼んだ楽曲がズラリと並んだ今年のベスト・オブ・ジャパニーズ・ヒップホップなミックス『Best Of Japanese Hip Hop Hits 2012』が発売された。

DJ ISSOとManhattan Recordingsが贈る毎年恒例のこのシリーズ、3作目となる今年は、BACHLOGICのレーベル One Year War MusicからAKLOSALUらの楽曲はもちろん、カニエ・ウェスト“Devil In A New Dress”などを手がけたことで知られるビンク(Bink!)とのコラボとなったBCDMの「WE SHINE (SPREAD DA SHINE pt.2)」、L-VOKALのベスト盤に収録されたLIL’諭吉手がける「GOLD MEDALソング」、KOJOEとISH-ONEコンビによる「4 ALL WE KNOW」、SHINGO★西成の「大阪UP」とそのリミックスとなる般若の「東京UP」、第四章の幕開けとなったシングルに収録されていたTHA BLUE HERBの「HEADS UP」、itunes総合1位を獲得したtofubeatsの「水星」、OZROSAURUSの5年ぶり新作に収録された「証拠」などなどを収録。CDとしては初収録となるものや、1500枚限定だったミックスCD収録のPUNPEE「RENAISSANCE」といった貴重な楽曲もあるほか、エクスクルーシブ楽曲としオープニングを飾るのは、日本語詞にもかかわらず自身の無料作品がアメリカの人気ミックステープ・サイト Datpiff.com でランキング入りしたことも話題のSNEEEZEによる新曲「GOODBYE BITCH」。全31曲を収録し、今年の‘復習’から来年の‘予習’までに使える作品だ。タワーレコード、Manhattan Recordsでは先着で特典CDも用意されているとのこと。

またこの『Best Of Japanese Hip Hop Hits 2012 mixed by DJ ISSO』のリリースを受けて、12月21日にはMANHATTAN RECORDS主催にして初の日本語ラップイベントとなる「JAPANESE HIP HOP CAMP 2012」が渋谷WOMBにて開催される。AKLO、田我流や、初の試みとなるスペシャル・セッション PUNPEE TEAM × MEGA-G TEAMによるSOUND CLASHなど豪華なパーティとなりそうだ。

「Manhattan Records presents JAPANESE HIP HOP CAMP 2012」
日時: 12月21日(金)
OPEN:16:30
ENTRANCE: ADV. 3,000円 / DOOR 4,000円 (※共にドリンク別)

LIVE:
【MAIN FLOOR】
AKLO, 田我流, PUNPEE & Some DNC friends × MEGA-G&DJ MUTA, DJ ISSO, MUTANTANERS (RAUDEF & QN & Marvirick), SEGA FRONT GIANTS (BLAHRMY & N.I.K.E.), BASE (from JET CITY PEOPLE), Campanella(※追加参戦!!), MATCH, KANTO JAP (JAPANESE HIP HOP DANCE)

【MIDDLE LOUNGE】
MANHATTAN RECORDS CREW