bmr

bmr>NEWS>『R&B Divas』にアンジー・ストーン、サンシャイン・アンダーソンが参加か

NEWS

『R&B Divas』にアンジー・ストーン、サンシャイン・アンダーソンが参加か

0000014321_image

フェイス・エヴァンス(Faith Evans)、ブラウンストーンのニッキー・ギルバート(Nicci Gilbert)、セリーナ・ジョンソン(Syleena Johnson)、キキ・ワイアット(KeKe Wyatt)、モニファ(Monifah Carter)というベテランR&B女性シンガー5人が出演し、好評を博している米TV番組『R&B Divas』。まだ第2シーズンについて正式な発表がない中、新たにアンジー・ストーン(Angie Stone)とサンシャイン・アンダーソン(Sunshine Anderson)が「ディーヴァ」に加わると報じられた。

フェイス・エヴァンスとニッキー・ギルバート主導で進められたこのリアリティ番組『R&B Divas』は、今年8月からスタートし、10月まで放送。「ディーヴァ」同士の喧嘩や、個々の私生活などパーソナルな面も披露され、中でもモニファは過去のコカイン中毒を明かし、また同性の恋人がいることを娘に告白し話題を呼んだ。加えて、この出演者たちによるコラボレーション・アルバム『R&B Divas』も10月に発売している。

この番組の第2シーズンについてはまだ誰もはっきりとは明言せず、正式な発表もないが、TV局側は製作の意向があると言われている。しかし、視聴者からの意見をもとにニッキー・ギルバートをクビにすると一部で報じられており、それにあわせてフェイス・エヴァンスも降板の意向を伝えているとか。フェイスは引き留めにあっているとの話だが、新たなキャストとしてアンジー・ストーンとサンシャイン・アンダーソンが浮上。セリーナ、キキ・ワイアット、モニファの3人は残るとされている。

ディアンジェロ(D’Angelo)とのあいだに子供をもうけたことでも知られるアンジー・ストーンは、80年代初頭から活動しているベテランで、今年9月にもソロとしては6作目となる新作『Rich Girl』をリリースし、その豊かな音楽性を改めて披露したばかり。一方、マイク・シティ(MIke City)のバックアップで2001年にデビューしたサンシャイン・アンダーソンは、2004年にマシュー・ノウルズ(Matthew Knowles)のMusic World Entertainmentと契約、2007年に久々の新作『Sunshine At Midnight』を発表するも、Music Worldとの契約が終了。Verve Forecastに移り、2010年に3作目『Sun Shines Again』をリリースしている。