bmr

bmr>NEWS>ゲームがスタット・クオと新レーベルを立ち上げ

NEWS

ゲームがスタット・クオと新レーベルを立ち上げ

0000014331_image

いよいよ来週、新作『Jesus Piece』をリリースする西海岸の人気ラッパー、ゲーム(Game)が、エミネム(Eminem)のShady Recordsと契約していたことで知られるラッパーのスタット・クオ(Stat Quo)と共に新レーベルを立ち上げたことを発表した。

これは1年ぶりとなる新作『Jesus Piece』のプロモーション取材の中でゲームが明かしたもので、彼は米Billboard誌に対して「新しいレーベル、Rolex Recordsを始めたところなんだ。いいスタートを切る予定だから見ていてくれ」とコメント。このRolex Recordsは、スタット・クオとのジョイント・ベンチャーになるという。スタット・クオは、ゲームも在籍していたドクター・ドレーのAftermath RecordsにShadyを通じて所属していたものの、予定されていたメジャー・デビュー作『Statlanta』がお蔵入り(※2010年にDream Big Venturesからリリースされた)したこともあり「このままでは自分の順番は回ってこないと悟った」とShady/Aftermathから離れ、以降インディペンデントで活動していたラッパー。ゲームは、「いまや俺たちはビジネス・パートナー。仲のいい友人だから、一緒にビジネスができるのはクールだね。それに彼は音楽的にもスマートだから俺たちの今後を楽しみにしてくれ」と語った。

Rolex Recordsの今後のプランについては「俺たちはまだ赤ん坊のステージにいるから」と具体的には明かされなかったが、スタット・クオだけでなく、今回の新作『Jesus Piece』が契約上Interscope Recordsとの最後のアルバムになるとされるゲーム自身についても、作品を今後ここから発表することを検討しているとのこと。

ゲームは12月11日にニュー・アルバム『Jesus Piece』をリリース予定。カニエ・ウェスト、コモン、クリス・ブラウン、タイガ、ウィズ・カリファ、リル・ウェイン、ミーク・ミル、2チェインズ、トレイ・ソングス、ケンドリック・ラマー、リック・ロス、ヤング・ジージー、J・コール、ビッグ・ショーン、プッシャー・T、ジェイミー・フォックス、タンクなど豪華ゲストが集結している。またゲームは、「Sundays Service」と題して毎週日曜に未収録曲などを公開しているが、2日にはカニエ・ウェスト、トレ・ザ・トゥルース、Z-Ro、ポール_ウォール、スリム・サグによる新曲“Rollin’”を無料公開している。