bmr

bmr>NEWS>ジェイミー・フォックス、『スパイダーマン』新作で悪役に

NEWS

ジェイミー・フォックス、『スパイダーマン』新作で悪役に

0000014352_image

主演を務めるクエンティン・タランティーノ監督の新作映画『ジャンゴ 繋がれざる者』(原題『Django Unchained』)がまもなくアメリカで公開になるジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)が、『アメイジング・スパイダーマン』続編への出演が決まったことを認めた。

コメディアン、R&Bシンガーとしての顔だけでなく、『Ray/レイ』でアカデミー賞を授賞するなど俳優としても活躍しているジェイミー・フォックス。来年にはローランド・エメリッヒ監督の新作『White House Down』でアメリカ大統領役として出演する彼は、「スパイダーマン」の新シリーズとなる『アメイジング・スパイダーマン』続編にも出演が噂された。今年のハロウィンには、スパイダーマンの敵となるエレクトロの扮装をしたとツイートしていたジェイミーだが、実際にエレクトロ役で出演するという。ET Onlineの取材に対し出演を認めた彼は、落雷事故によって自由に電気を操れるようになったエレクトロ役について、「素晴らしいキャラクターだ。エレクトロを演じられるのはエキサイティングなことだと思う」と意気込みを見せた。マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演として新たにスタートした『アメイジング・スパイダーマン』は今年公開されヒットを記録、その続編は2014年5月2日公開予定ですでに動きだしている。

なお、『ジャンゴ 繋がれざる者』がアメリカで12月25日公開(日本は来年3月1日予定)となるジェイミー・フォックスは、人気番組「Saturday Night Live」の司会を今週務める。この日の音楽ゲストにはニーヨ(Ne-Yo)が登場する予定。