bmr

bmr>NEWS>フューチャーの新作は「よりR&Bに」……リアーナ、シアラ、カニエも参加?

NEWS

フューチャーの新作は「よりR&Bに」……リアーナ、シアラ、カニエも参加?

0000014368_image

ラッパーとしてだけでなく、音声補正技術のオートチューンで加工された“歌声”でも人気を博し、リアーナ(Rihanna)らをプロデュースするなど多彩な活躍を見せるアトランタ出身の新人フューチャー(Future)。今年発表したデビュー作も高い評価を受けている中、早くも新作についてそのビジョンを語り、カニエ・ウェスト(Kanye West)からリアーナまで豪華ゲストを招く予定であることを明かした。

フューチャーは、アウトキャスト(Outkast)らによるアトランタのアーティスト集団ダンジョン・ファミリー(Dungeon Family)の一員で、彼らのプロデュースの中核を担うオーガナイズド・ノイズ(Organized Noize)のリコ・ウェイド(Rico Wade)の従弟。昨年Epic Recordsとメジャー契約を結び、今年に入ってドレイク(Drake)との“Tony Montana”や“Turn On The Lights”、ケリー・ローランド(Kelly Rowland)を新たに迎えた“Neva End”などのシングル・ヒットを放ち、4月にはT.I.、R.ケリー(R. Kelly)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)らも参加したメジャー・デビュー作『Pluto』をリリース、11月にはその新装盤『Pluto 3D』も発表した。

シアラ(Ciara)、ゲーム(Game)など客演オファーが続いているのに加え、リアーナの新作『Unapologetic』に収録された“Loveeeeeee Song”では“歌”だけでなくプロデュースも担当するなど、活躍の幅を広げているフューチャーは、早くも新作『Future Hendrix』の制作に着手。すでに40%を完成させたと言うこの新作には、ドレイク、ケリー・ローランドに加えてリアーナカニエ・ウェストシアラ、ジェレマイ(Jeremih)らの参加を予定しているという。また、この新作について「もっとR&Bをベースにした内容になる」と語っており、成功している歌モノ路線をより重視する作品となりそうだ。さらに、リル・ウェイン(Lil Wayne)の新作『I’m Not A Human Being II』にドレイクと共に参加していることも明かしている。

ちなみに、フューチャーのメジャー・デビュー作『Pluto』は、SPIN誌の2012年ベスト・ヒップホップ・アルバムで3位に、ベスト・アルバム11位にランクイン。Complexではベスト・アルバム9位にランクインするなど高く評価されている。