bmr

bmr>NEWS>チャーリー・ウィルソン、新作でキース・スウェットとデュエット

NEWS

チャーリー・ウィルソン、新作でキース・スウェットとデュエット

0000014376_image

1980年代に多くの名曲を生み出したファンク・バンド、ギャップ・バンド(the GAP Band)の元ボーカルで、ソロ以降も安定してリリースを重ね、R.ケリー(R. Kelly)やカニエ・ウェスト(Kanye West)ら若い世代とも共演するなど世代を超えて愛されている大御所R&Bシンガーのチャーリー・ウィルソン(Charlie Wilson)が、来年1月に新作『Love, Charlie』をリリースする。

ソロ転向後も、今年を始め、幾度もグラミー賞にノミネートされるなど順調に活躍しているチャーリー・ウィルソン。ライブ活動のほか、トレードマークにもなっているハットのブランドを立ち上げ売り出すなど精力的に活動をしている“アンクル”チャーリー。先日開催された「Soul Train Awards 2012」ではトゥー・チェインズ(2 Chainz)との共演で会場を沸かせた彼が、2010年12月に発表した『Just Charlie』からおよそ2年ぶりとなるニュー・アルバム『Love, Charlie』を来年1月29日にリリースする。

Jive Recordsの閉鎖・吸収を受けて、RCA Recordsから発表する第一弾となるこの新作からは、すでに1stシングルとなる“My Love Is All I Have”を発表済で、その変わらぬチャーリー節で米BillboardのUrban Adult Contemporaryチャートでトップ10入りするなどスマッシュヒット中。制作の布陣は前作とほぼ変わらず、“You Are”などを手がけていたワーリー・モリス(Wirlie Morris)と、“There Goes My Baby”、“Life Of The Party”などを手がけていたグレッグ・パガーニ(Greg Pagani)がプロデューサーとしてほぼ全曲を担当するほか、ソングライター陣でもリル・エディー(Lil Eddie)らが続投。そしてアルバムの最後はキース・スウェット(Keith Sweat)を迎えた“Whisper”が飾る。キース・スウェットも2010年発表の『Ridin’ Solo』でワーリー・モリスと組んでおり、その縁での共演と思われるが、それにしても濃い内容となりそうだ。

『Love, Charlie』 tracklisting:
1. If I Believe
2. I Still Have You
3. I Think I’m In Love
4. My Love Is All I Have
5. Our Anniversary
6. Turn Off The Lights
7. A Million Ways To Love You
8. Show You
9. My Baby
10. Oooh Wee
11. Say
12. Whisper (ft. Keith Sweat)