bmr

bmr>NEWS>アヴァーント、キキ・ワイアットやティム&ボブ参加の新作を2月に

NEWS

アヴァーント、キキ・ワイアットやティム&ボブ参加の新作を2月に

0000014383_image

シカゴ出身、アダルトで洗練されたR&Bを聴かせ、順調にキャリアを積んでいるシンガーのアヴァーント(Myron Avant)が、来年2月におよそ2年ぶりとなる新作『Face The Music』をリリースする。

2000年に『My Thoughts』でデビューしたアヴァーントは、ケリー・ローランド(Kelly Rowland)とのデュエットとなったリミックス版も好評だったデビュー曲“Separated”や、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)を迎えた“Read Your Mind”のヒット、またプッシーキャット・ドールズ(Pussycat Dolls)“Stickwitu (R&B Remix)”のデュエット相手などで知られる男性R&Bシンガー。レーベルは変わりながらも、順調にアルバム・リリースを重ね、R&Bファンの支持を得ている。その彼が、デビュー10周年となる2010年12月に発表した『The Letter』以来、およそ2年ぶりにニュー・アルバムをリリースする。

前作『The Letter』はVerve Forecastに移ってのリリースだったが、7作目となる『Face The Music』は自主レーベル Mo-B Entertainmentから。エリック・ベネイ(Eric Benet)やケニー・ラティモア(Kenny Lattimore)らと同じく、Capitol/EMIと配給契約を結んでのリリースとなる。すでにこの新作からは、過去にも“My First Love”、“Your Precious Love”など名デュエットを放ってきたキキ・ワイアット(KeKe Wyatt)と久々に共演したラブ・バラード“You & I”を発表しており、米R&B Songsチャートで現在18位、またラジオ・エアプレイのUrban Adult Contemporaryチャートでは4位と好評を博している。

全12曲となるアルバムには、ボビー・V(Bobby V)作品などで人気のプロデューサーズ・デュオ、ティム&ボブ(Tim & Bob)が3曲で参加しているほか、アヴァーント自身を含むモノポリー(Monopoly)というトリオがプロデュースで参加しているとのこと。アヴァーントはこの新作について、「ニュースクールとオールドスクールの混ざったテイストかな。スティーヴィ・ワンダーやベイビーフェイスのような曲もあるし、新しいR&Bもある」と説明している。この新作『Face The Music』は2月5日リリース予定。