bmr

bmr>NEWS>2012年もっとも稼いだ女性アーティストは……

NEWS

2012年もっとも稼いだ女性アーティストは……

0000014385_image

米経済誌フォーブスが音楽業界で収入の多かった女性のランキング「The Top-Earning Women in Music 2012」を発表。31歳のブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)が6400万ドル(およそ53億円)でトップを飾った。

今年もっとも稼いだ女性アーティストとなったのは、新作の制作も伝えられるブリトニー・スピアーズ。昨年発表しヒットした『Femme Fatale』をひっさげての世界ツアーや、香水ブランドでの成功もあって、6400万ドルを稼ぎだした。フォーブス誌は「人は『カムバック』が大好きなのです。ブリトニーは、スーパースターとしてまだ終わっていない」との有識者のコメントを紹介している。

続く2位には、最新作『Red』も発売初週からミリオンヒットとなるなど大人気のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)が5700万ドル(およそ47億円)で2位に。3位はまもなく「Loud tour」の映像パッケージも発表するリアーナ(Rihanna)が5300万ドルでランクイン。両者ともにツアーの興行収益も多いが、テイラーはひと晩で平均100万ドルを稼ぐ一方、リアーナはニベアなどとの広告塔を務めたり、香水のヒットといった副業が貢献したようだ。リアーナとは僅差となった4位のレディー・ガガ(Lady Gaga)も世界ツアーだけでなく香水を発表している。

ビヨンセ(Beyonce)は今年1月に子供を出産したこともあって、復帰コンサートなどはあったものの限定的な活動に留まったが、過去曲からの著作権収入や服飾ブランド「House of Dereon」などの収入もあって4000万ドル(33億円)で6位にランクインしている。先日はペプシとの巨額契約が報じられ、来年はさらに躍進することになりそうだ。また、体調不良によるツアーのキャンセルや、その後の妊娠などもあってこちらも活動が限られたアデル(Adele)は、昨年発表したモンスター・ヒット『21』は今年も2月のグラミー6冠効果などで売れ続け、3500万ドル(およそ29億円)で7位に。8位と9位には、ベテランながらこちらも世界ツアーが大成功を収めたシャーデー(Sade)とマドンナ(Madonna)がランクインしている。

「The Top-Earning Women in Music 2012」
1. Britney Spears ($63 million)
2. Taylor Swift ($57 million)
3. Rihanna ($53 million)
4. Lady Gaga ($52 million)
5. Katy Perry ($45 million)
6. Beyonce ($40 million)
7. Adele ($35 million)
8. Sade ($33 million)
9. Madonna ($30 million)
10. Shakira ($20 million)