bmr

bmr>NEWS>90年代R&Bの影響色濃いヴァンジェスがデビュー作を発表 ゴールドリンク、ケイトラナダら参加

NEWS

90年代R&Bの影響色濃いヴァンジェスがデビュー作を発表 ゴールドリンク、ケイトラナダら参加

VanJess - Silk Canvas

90年代のR&Bを2010年代風に昇華した音楽性で注目を集める姉妹デュオ=ヴァンジェス(VanJess)が、27日に待望のデビュー・アルバム『Silk Canvas』を発表した。

ヴァンジェスは、ナイジェリア出身のイヴァナとジェシカ(iVANa & JESSica)の姉妹によるR&Bデュオ。姉妹が10歳と8歳の時に家族はアメリカに移り、以降はカリフォルニア州で育った。教会で歌うなど幼少期から音楽に親しんだふたりは、2009年頃からYouTubeにアカペラとビートボックスによるヒット曲カバーの映像をアップロードするようになり、500万回再生を超えたレディー・ガガ“Bad Romance”のカバーを始め、そのパフォーマンスが注目を集めるように。これをきっかけに2014年には、クリスティーナ・アギレラの“Beautiful”やピンクの“Get The Party Started”といった大ヒット曲を生んだリンダ・ペリーによる新人発掘リアリティ番組『Make or Break: The Linda Perry Project』に出演。翌年頃からはオリジナル曲を発表するようになり、R&Bデュオとして本格的に活動を始めるようになる。

そして姉妹は、元SoundCloudのジョシュア・ブルーム、さらにチャイルディッシュ・ガンビーノやSZAのRCA Records契約に一役買い、カリードやゴールドリンク、ブライソン・ティラー、H.E.R.といったRCAの新鋭のキャリア形成で重要な役割を果たしたトゥーンジ・バログンという音楽業界の有力者ふたりのマネジメントを受け、昨年から活動が活発化。チャンス・ザ・ラッパーのグラミー受賞曲“No Problem”のプロデューサーとして知られるブラストラックス(Brasstracks)の“Favorite”や、英気鋭女性ラッパーのリトル・シムズ(Little Simz)“Backseat”への参加を始め、ゴールドリンク(GoldLink)との“Through Enough”、“Addicted”など次々とシングルを発表してきた。

音楽だけでなくファッション面でも90年代を色濃く感じさせるそのスタイルで注目を集めてきたヴァンジェスが、ついに長らく待たれていたデビュー・アルバム『Silk Canvas』を発表。新進サックス奏者/ラッパー/シンガーのマセーゴ(Masego)をゲストに迎えた2016年の“Touch The Floor”を始めとして、若手気鋭ラッパーのゴールドリンクとの“Through Enough”、ミッシー・エリオットやアジーリア・バンクスらと比較される若手覆面女性ラッパーのレケイリー・フォーティセヴン (Leikeli 47)と、2016年に発表した“Janet”がYouTubeで100万回以上再生されたアトランタの新進R&Bシンガー、バハーナ(berhana)をゲストに迎えた“Easy”、さらには今年になって発表された“Addicted”、“Control Me”といった既発シングルが収録されている。

また、全14曲となる『Silk Canvas』の最後を飾る“Rewind Time”にはリトル・シムズが参加。他にも、“Best Believe”のアウトロではカリード(Khalid)が歌声を聞かせ、ケイトラナダ(KAYTRANDA)がプロデュースした“Another Lover”では、ケイトラナダとのコラボ作も発表している若手ラッパーのバディ(Buddy)も声を交えている。

制作陣も、ケイトラナダのほか、ブライソン・ティラーやG・イージー、リトル・シムズなどを手がけてきたアイアムノーバディ(IAMNOBODI)や、Da-P、ルイ・ラスティック(Louie Lastic)といったSoulection勢、H.E.R.などのプロデュースで知られるロファイル(Lophiile)やマイク・ライリー(Mike “Scribz” Riley)といったフレッシュな若手が中心に揃う。ヴァンジェスは、TLCやエクスケイプ、SWVといったガールズ・グループの影響を大きく受けたというだけに、彼女たちのデビュー・アルバム『Silk Canvas』は90年代のR&BやUKガラージ、ハウスなどを今風に仕立て直したサウンドで、懐かしくも新鮮に響く処女作に仕上がったようだ。

1. My Love [prod. by Da-P / additional prod. by Jay Kurzweil / bgv by IAMNOBODI]
2. Control Me [prod. by IAMNOBODI]
3. Touch The Floor (feat. Masego) [prod. by Jay Kurzweil, OgeeHandz, Chloe Martini & DikC]
4. Filters [prod. by DareHouse]
5. Honeywheat [prod. by Da-P]
6. Addicted [prod. by IAMNOBODI / additional prod. by Jay Kurzweil]
7. Cool Off The Rain (Interlude) [prod. by Lophiile]
8. Through Enough (feat. GoldLink) [prod. by Lophiile & Skyler Accord]
9. Another Lover [prod. by KAYTRANADA / additional vocals by Buddy]
10. ‘Til Morning [prod. by Louie Lastic]
11. Best Believe [prod. by Jay Kurzweil & DikC / bgv by Khalid]
12. The One [prod. by Mike "Scribz" Riley]
13. Easy (feat. Berhana & Leikeli47) [prod. by Jay Kurzweil]
14. Rewind Time (feat. Little Simz) [prod. by Jay Kurzweil, Fortune & DrewsThatDude / additional prod. by Huck]