bmr

bmr>NEWS>ミッシー、メアリー・Jらがプロデュース クラーク・シスターズ伝記ドラマが製作中

NEWS

ミッシー、メアリー・Jらがプロデュース クラーク・シスターズ伝記ドラマが製作中

The Clark Sisters

ビヨンセ、マライア・キャリー、フェイス・エヴァンスらに影響を与えた伝説的なゴスペル・グループ、クラーク・シスターズ(The Clark Sisters)の伝記ドラマ・シリーズが、2020年の放送に向けて製作中であることが発表された。

クラーク・シスターズは、カレン・クラーク・シアード(Karen Clark Sheard)、ドリンダ・クラーク・コール(Dorinda Clark-Cole)、トゥインキー・クラーク(Twinkie Clark)、デニース・クラーク・ブラッドフォード(Denise Clark Bradford)、ジャッキー・クラーク・チズム(Jacky Clark Chisholm)の5人姉妹から成るデトロイト発のゴスペル・グループで、60年代から活動をスタート。70年代から80年代にかけて“You’ve Brought The Sunshine”、“Endow Me”、“Is My Living In Vain”、“Time Out”といったヒットを放ち、特に“You’ve Brought The Sunshine”はR&Bチャートやダンス・チャートにもランクインするクロスオーバー・ヒットとなった。80年代後半にデニースが抜け、4人組となるが、現在に至るまで活動を続けており、2008年の第57回グラミー賞では初のグラミー賞も獲得。女性ゴスペル・グループとして最も売れたグループとされており、またその歌唱スタイルは、ビヨンセ、マライア・キャリー、フェイス・エヴァンスらを筆頭に、多くの後進の女性歌手に多大な影響を与えていることでも知られる、ゴスペル界のレジェンドだ。

このクラーク・シスターズの伝記ドラマ・シリーズが米Lifetime放送で製作されることが、昨年11月に発表。クラーク・シスターズと共演経験のあるミッシー・エリオット(Missy Elliott)、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)に加え、女優としての活躍でも知られ、TVドラマなどのプロデュース経験もあるクイーン・ラティファ(Queen Latifah)らが、エグゼクティヴ・プロデューサーを務めることが発表された。

そしてこの伝記ドラマ・シリーズが『The Clark Sisters: The First Ladies of Gospel』というタイトルとなることが明かされると共に、キャストをLifetimeが正式に発表。カレン・クラーク・シアード役は、カレンの実の娘であり、ゴスペル歌手として活躍中のキエラ・シアード(Kierra Sheard)が演じる。また、ドリンダ・クラーク・コールを演じるのは、スティーヴィー・ワンダーやデイヴィッド・フォスター、クインシー・ジョーンズもその才能を讃える女性シンガー・ソングライターのシェレイア(Sheléa Frazier)。トゥインキー・クラーク役は、ゴスペル・グループ=ザイエル(Zi’el)のメンバーであるクリスティーナ・ベル(Christina Bell)、長女のジャッキー・クラーク・チズム役は、デトロイト出身のミュージカル女優で、ビヨンセやメアリー・Jらの楽曲に関わったアンテイア&アニーシャ・バーチェットの姉妹を持つアンジェラ・バーチェット(Angela Birchett)。脱退することになるデニース・クラーク・ブラッドフォード役は、『グッドラック・チャーリー』や『Being Mary Jane』などのドラマで知られる女優のレイヴン・グッドウィン(Raven Goodwin)が演じる。

また、クラーク・シスターズの美麗かつ力強いハーモニーの構築には、アン・ヴォーグのボーカル・コーチを務めたことでも知られ、クラーク・シスターズのプロデュース経験もあるベテラン・ゴスペル・アーティスト、ドナルド・ローレンス(Donald Lawrence)が貢献しているようだ。ドナルド・ローレンスがInstagramで明かしたところによると、このTVドラマでは、録音済みの音源に口を合わせる「リップシンク」ではなく、実際にキャストが劇中で歌うことになるという。

View this post on Instagram

Here it is! #TheClarkSisters on #Lifetime coming soon. I’ve always respected The Clark Sisters to the highest degree but once I had to sing all of their songs as @karenclarksheard I literally kept getting lightheaded. I slept with her in my ears and studied her mannerisms and the script each day and became emotional. It dawned on me, I didn’t truly understand how dynamic my mother is. Every time I sang and portrayed her I felt the power of God, I was free vocally, and I hit notes I didn’t know were inside of me. So let’s just say, I’ll be playing Karen everyday. I auditioned for the role and didn’t think that I was worthy. She is abnormal. Genius. God’s gift. Not to mention my aunt Twinkie’s story. as a female musician, she pushed out hits non stop. Crazy! Grandma’s story too. Their story is amazing. It has changed my life. I’m so grateful that God would allow me to pay tribute to my mother and aunts at this magnitude. I can’t wait for you all to see it. And the cast has become my real sisters, they are simply outstanding! We’ve bonded forreal forreal . @Angelabirchett @Christina_official @ravengoodwin @sheleamusic – Uncle @donaldlawrence’s direction as a maestro is unfathomable. I was a student all over again. This is what this year looks like for me. #partnerships #movies #tours and more. God is faithful! Thank you TT Ha for the push. Thank you Christine Swanson for believing in me. All other Executive Producers and Producers: @bishopdrewsheard , @karenclarksheard, @drhollycarter, Queen Latifa, Missy Elliot, Mary J Blige, Ms. Loretha, and more! @lifetimetv

Kierra Sheardさん(@kierrasheard)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

I’ve been holding this one in for a long time! But I can finally share that when I was in Toronto, I was filming a biopic on The Legendary Clark Sisters—playing Dorinda Clark-Cole. I won’t try to put all my feelings into one post, but playing this beautiful woman of God was life changing. Before we stepped one foot on set, we had to hit the studio to re-create that signature Clark Sisters sound. It was the vision of our director, Christine Swanson to not cut ANY corners vocally and cast singers who could truly be authentic and sing live. That is such a defining component to the legacy of The Clark Sisters. Donald Lawrence was the ONLY choice to help us find that very specific sound. I’m proud of what we created and can’t wait to share more of this once in a lifetime journey. @angelabirchett is Jackie, @christina_official is Twinkie, @kierrasheard is Karen, @ravengoodwin is Denise

Sheléaさん(@sheleamusic)がシェアした投稿 –

なお、Lifetimeは同時に、世界セールス1500万枚以上を誇るグラミー受賞女性ラップ・デュオ=ソルトゥン・ペパ(Salt-N-Pepa)の伝記ドラマ・シリーズの製作も発表した。“Shoop”、“Let’s Talk About Sex”、“Push It”、“Whatta Man”などのヒットで知られるこのデュオの伝記ドラマ・シリーズは、同級生として知り合った彼女たちがいかにしてヒップホップの世界に入り、成功を収めたかを描く。こちらもクイーン・ラティファがエグゼクティヴ・プロデューサーとして参画する。クラーク・シスターズの伝記ドラマ・シリーズと共に、2020年にアメリカで放送予定となっている。