bmr

bmr>NEWS>フジロックにフォニー・ピープル、サブリナ・クラウディオらの出演が決定

NEWS

フジロックにフォニー・ピープル、サブリナ・クラウディオらの出演が決定

Fuji Rock Festival 2019

今年7月に開催される日本の野外音楽フェスティバル〈FUJI ROCK FESTIVAL〉の第二弾ラインナップが発表され、今年1月の初来日公演が大盛況となった「フューチャーR&Bバンド」のフォニー・ピープル(Phony Ppl.)や、2017年にApple Musicによる新人支援プロジェクト「Up Next」にも選ばれたサブリナ・クラウディオ(Sabrina Claudio)といった新進気鋭のアクトの出演が発表された。

新潟県湯沢町苗場スキー場で毎年開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL〉。第23回を迎える今年は7月26日(金)、27日(土)、28日(日)に開催される。第一弾ラインナップでは、ケミカル・ブラザーズ、ザ・キュアー、シーアの3組がヘッドライナーを務めることに加え、ジャネル・モネイ、ダニエル・シーザーらの待望の初来日や、ジェイムス・ブレイク、ケイトラナダ、トロ・イ・モワらの出演が発表された。

続いての第二弾発表では、出演日別ラインナップの発表と同時に行われた。ケミカル・ブラザーズがヘッドライナーを務める26日(金)には、ジャネル・モネイ(Janelle Monáe)、ケイトラナダ(KAYTRANADA)、トロ・イ・モワ(Toro Y Moi)、ゲイリー・クラーク・ジュニア(Gary Clark Jr.)、アン・マリー(Anne-Marie)、ミツキ(Mitski)らの出演が決定。さらに追加ラインナップとして、ニューヨークを拠点に活躍する日本人鍵盤奏者/作曲家のBIGYUKI(平野雅之)や、ジェネイ・アイコらと比較されるLAの女性R&B~ポップ・シンガー、サブリナ・クラウディオを始め、KID FRESINOらの出演が明らかに。

BIGYUKIは、あのQティップに「BIGYUKIは死ぬほど最高だ」と絶賛されるほどその才能を信頼され、ア・トライブ・コールド・クエスト18年ぶりの新作『We got it from Here… Thank You 4 Your service』に半数で参加、他にも大ヒットしたJ・コールの2016年作『4 Your Eyes Only』などへの参加でも知られるミュージシャン。2015年には盟友ビラルや、クリス・ターナーらが参加した『Greek Fire』で自身もアルバム・デビューを果たしており、そのエネルギーに溢れたライブ・パフォーマンスでも人気で、ステージに熱狂を巻き起こすことになりそうだ。

キューバ系とプエルトリコ系の血を引くサブリナ・クラウディオは、 2016年4月にsoundcloudで発表したデビューEP『Confidently Lost』が300万回以上の再生回数を記録するなど話題を呼び、メランコリックな囁き系の歌声と、その美貌で注目を集めたR&B~ポップ系シンガー。2017年10月には、デビュー・アルバム『About Time』の発売と共に、Apple Musicによる新人支援プロジェクト「Up Next」の10月度アーティストに選出されている。ゲスト参加したダックワースの“I’M DEAD”がSpotifyで130万回以上再生されるヒットを記録、他にもカリードや6LACK (ブラック)らとコラボレーションしているほか、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』サウンドトラックにも参加するなど幅広い活躍を見せており、今回が初来日となる。

シーアがヘッドライナーを務める27日(土)には、先日の第61回グラミー賞でH.E.R.(ハー)とのデュエット曲“Best Part”が初のグラミーに輝いた新進R&Bシンガーのダニエル・シーザー(Daniel Caesar)を始め、アンノウン・モータル・オーケストラ(Unknown Mortal Orchestra)、マタドール!ソウル・サウンズ(Matador! Soul Sounds)、マーティン・ギャリックス(Martin Garrix)らが出演。さらに、ジョナス・ブルー(Jonas Blue)、DYGLEGO-WRAPPIN’Tempalayらが追加される。

ザ・キュアーがヘッドライナーを務める28日(日)には、ジェイムス・ブレイク(James Blake)を始め、クルアンビン(Khruangbin)、チョン(CHON)らが出演。さらに追加ラインナップとして、ソウル、ファンク、ヒップホップ、ジャズ、ラテン、ロックなど様々な音楽スタイルを織り交ぜた「ノー・ジャンル」(noGENRE)を謳うブルックリンの5人組バンド=フォニー・ピープルや、熱い注目を集めている英国ジャズ・シーンを牽引するシャバカ・ハッチングス率いるザ・コメット・イズ・カミング(The Comet Is Coming)、欧州を拠点とするアフロ・ファンク・バンドのヴォードゥー・ゲーム(Vaudou Game)、世界で活躍する日本のラップ・アイコン=KOHHなどから、電気グルーヴSuperflynever young beachTENDREらの出演が明らかになった。ブルーノート・ニューヨークでの定期公演も人気のフォニー・ピープルは、ソールドアウトとなった今年1月の初来日公演からわずか半年での再来日となる。

FUJI ROCK FESTIVAL〉出演予定ラインアップ(第二弾): ☆は追加アーティスト
■ 7月26日(金)
The Chemical Brothers

Thom Yorke Tomorrow’s Modern Boxes
ELLEGARDEN ☆

Janelle Monáe

Anne-Marie
BIGYUKI ☆
Gary Clark Jr.
KAYTRANADA
KID FRESINO (band set) ☆
King Gizzard & The Lizard Wizard
The Lumineers
Mitski
Nicola Cruz
ORIGINAL LOVE ☆
Red Hot Chilli Pipers
Sabrina Claudio ☆
Shame
スガシカオ ☆
Toro Y Moi
Tycho ☆
The Waterboys
Yaeji

■ 7月27日(土)
Sia

Death Cab For Cutie
Martin Garrix

ASIAN KUNG-FU GENERATION ☆

Alvvays
American Football
Anna Lunoe ☆
Cake
Calpurnia
clammbon ☆
Courtney Barnett ☆
Daniel Caesar
怒髪天 ☆
DYGL ☆
EGO-WRAPPIN’ ☆
George Porter Jr. & Friends
銀杏BOYZ ☆
Jonas Blue ☆
Matador! Soul Sounds
Tempalay ☆
Unknown Mortal Orchestra
ZOO ☆

■ 7月28日(日)
The Cure

James Blake
Jason Mraz

Superfly ☆

Banda Bassotti
CHON
The Comet Is Coming ☆
電気グルーヴ ☆
Interactivo
Khruangbin
KOHH ☆
never young beach ☆
Phony Ppl. ☆
スカート ☆
Stella Donnelly
TENDRE ☆
toe ☆
Vaudou Game ☆