bmr

bmr>NEWS>アリアナ・グランデが全米シングル・チャートのトップ3を独占 ソロでは史上初

NEWS

アリアナ・グランデが全米シングル・チャートのトップ3を独占 ソロでは史上初

Ariana Grande Claims Nos. 1, 2 & 3 on Billboard Hot 100

25歳のポップ・プリンセス、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)が、最新作『thank u, next』でさらなる新記録を打ち立てた。

先日の第61回グラミー賞で最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞に輝いた『Sweetener』からわずか半年のインターバルで、ニュー・アルバム『thank u, next』を届けたアリアナ・グランデ。初登場にして自身初となる全米シングル総合チャート1位を手にし、さらに通算7週のあいだ首位を制した表題曲“thank u, next”に加え、同じく初登場で1位となり、先週発表された2月16日付チャートまで3週連続で1位をキープしている“7 rings”と大ヒット曲を収録しているアルバムだけに、その注目度は非常に高かったが、アリアナにとってキャリア最高の大ヒットを記録している。

『thank u, next』は収録曲の1週間のストリーミング総再生回数がおよそ3億7000万回を記録し、ポップ・アルバムとして、そして女性アーティストとして歴代新記録を樹立。全作品でも歴代9位に入る記録的なストリーミング再生回数となり、これが牽引して、1週目およそ36万ユニット(1ユニット=アルバム1枚売り上げ相当)で全米アルバム総合チャート初登場1位を獲得した。この初週およそ36万ユニットという数字はアリアナにとって、これまでのキャリア最高記録(2016年作『Dangerous Woman』の初週およそ17万5000ユニット)の倍以上となる大ヒットでもある。

そしてこの勢いは全米シングル総合チャートにも及んでいる。今週発表された2月23日付の最新全米シングル総合チャートでは、“7 rings”が4週連続で首位を制しただけでなく、意中の男性に「彼女と別れてよ」と歌う内容のため「誰のことを歌っているのか?」と歌詞でも注目された“break up with your girlfriend, i’m bored”が初登場で2位にランクイン。さらに、通算7週1位を制した“thank u, next”が前週7位から3位へと上昇し、トップ3をアリアナ・グランデが独占した。ビートルズが1964年3月14日付チャートで初めて達成して以来、アーティストがトップ3を独占したのはアリアナで史上2組目、およそ55年ぶりであり、ソロ・アーティストとしては史上初という快挙だ。なおビートルズは、1964年3月28日付チャートではトップ4独占、その翌週4月4日付チャートではトップ5独占を達成している。

それだけに留まらない。アリアナ・グランデは、thank u, next』の全12曲をトップ50内に同時チャートインさせており、そのうち11曲はトップ40入り。これはカーディ・Bが『Invasion Of Privacy』を発売した際、9曲をトップ40内に同時チャートインさせた記録を上回るもので、女性アーティストによるトップ40同時チャートイン数の新記録となる。

さらにストリーミング・ソング・チャートでは、“7 rings”、“break up with your girlfriend, i’m bored”、“thank u, next”がトップ3を独占したほか、“needy”と“NASA”が8位と9位に初登場となり、トップ10に5曲を同時チャートインさせた。これはポップ・アーティストとしては史上初となる。また女性アーティストとしても、カーディ・Bに続いて史上2人目になるとのこと。

アリアナ・グランデは、ビートルズ以来初めて全米シングル総合チャートのトップ3を独占したというニュースに、「最初チャートを見た時は笑っちゃった。誰かが加工した画像だと思ったから」、「ビートルズ以来初めて?(ソロ・アーティストとしては史上初?) やばい。最初にこれを見た時は本気でジョークだと思ったの」と驚きを表しつつ、これを実現させたファンへの感謝の想いをInstagramに綴っている。

Hot 100 全米シングル総合チャート トップ10
1.(→) Ariana Grande – 7 rings
2.(-) Ariana Grande - break up with your girlfriend, i’m bored
3.(↑7) Ariana Grande – thank you, next
4.(↓3) Halsey – Without Me
5.(↓4) Post Malone & Swae Lee – Sunflower
6.(↓2) Marshmello & Bastille - Happier
7.(↓5) Travis Scott ft. Drake – Sicko Mode
8.(↓6) Panic! At The Disco – High Hopes
9.(↓9) Post Malone – Wow
10.(↑11) benny blanco, Halsey & Khalid – Eastside

14.(-) Ariana Grande – needy
17.(-) Ariana Grande – NASA
21.(-) Ariana Grande – imagine (*re-entry)
22.(-) Ariana Grande – bloodline
25.(-) Ariana Grande – ghostin
26.(-) Ariana Grande – fake smile
27.(-) Ariana Grande – bad idea
38.(-) Ariana Grande – in my head
48.(-) Ariana Grande – make up