bmr

bmr>NEWS>インディア・アリー、5年以上ぶりオリジナル・アルバムを発売 [誰でも全曲フル試聴可]

NEWS

インディア・アリー、5年以上ぶりオリジナル・アルバムを発売 [誰でも全曲フル試聴可]

India Arie - Worthy

これまでに4度グラミー賞に輝き、世界総セールス1000万枚を超える実力派女性シンガー・ソングライターのインディア・アリー(India.Arie)が、オリジナル・スタジオ・アルバムとしてはおよそ6年ぶりとなる新作『Worthy』を15日に発売した。

インディア・アリーは、2013年6月に発表した『SongVersation』の続編的な位置づけとなる、8曲入りのEP『SongVersation: Medicine』を2017年7月に発表したところ、このEPが、昨年の第60回グラミー賞にてR&B部門ではなくニューエイジ部門(最優秀ニューエイジ・アルバム賞)の候補となったことも話題に。受賞こそならなかったが、「本作は、静かな時間、祈り、瞑想、ヨガといった時に聴いてもらうことを想定したもので、曲く人に穏やかさ、明晰さ、落ち着き、インスピレーションを与えられたら」という作品だっただけに、初めてのニューエイジ部門でのノミネートに喜びを見せていた。

『SongVersation: Medicine』発表時から、次のオリジナル・スタジオ・アルバムは『Worthy』というタイトルであることを明かしており、同EP収録の“Breathe”のミュージック・ビデオでは「worthy」(価値がある)と書かれたTシャツを着ていたインディア・アリー。当初は2018年3月発売予定としていた『Worthy』だが、グラミー賞ノミネートの影響もあってか、大幅に延期し、今年2月15日に発売となった。

ついに発表となった『Worthy』は、ジョー・サンプルの生前にレコーディングを進めていたクリスマス・アルバム『Christmas With Friends』以来およそ3年4ヵ月ぶりのアルバムであり、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては『SongVersation』以来およそ5年8ヵ月ぶりの新作。スムースなR&Bチューンとなるリード曲“That Magic”は、昨年12月に米アダルトR&Bエアプレイ・チャートで最高6位まで上昇し、インディア・アリーにとって9年半以上ぶりに同チャートでトップ10入りを果たすなど好評だ。

この“That Magic”は、インディア・アリーの『Testimony』シリーズにも参加していたブランデン・バーチ(Branden Burch)と、マーヴィン・サップなどゴスペル界での活躍で知られるプロデューサーで、近年はジル・スコット『Woman』への参加でも知られるアーロン・リンジー(Aaron Lindsey)が手がけた楽曲だが、本作『Worthy』は、このアーロン・リンジーが全面プロデュースを手がけている。

アーロン・リンジーは『SongVersation: Medicine』にも貢献していた人物で、同じく『SongVersation: Medicine』に参加していたテキサス州デントン出身のシンガー・ソングライター、ジョエル・クロス(Joel Cross)もまた、表題曲“Worthy”を始め複数曲のソングライティングで参加。グラミー候補となった『SongVersation: Medicine』のアコースティックな雰囲気を踏襲、発展させるような形となっている。なお、ジョエル・クロスが2015年に発表したEPに収録された“Candlelight”を聴いてインディア・アリーに気に入られたジョエル・クロスは、本作『Worthy』発売と同日に、インディア・アリーを迎えたニュー・バージョンの“Candlelight”をリリースしている。

また『Worthy』には、キャリア初期から彼女を支え、『SongVersation』を全面的に手がけた盟友シャノン・サンダース(Shannon Sanders)も3曲で参加。演奏陣には、スナ―キー・パピーのオリジナル・メンバーとしても知られる名手ボビー・スパークス(Bobby Sparks)や、ブラジリアン・ミュージックの影響を受けたオーガニックなソウル・サウンドを聞かせるプロデューサーとしても知られるアトランタのカーリ・シモンズ(Khari Simmons)らも参加している。

スティーヴィー・ワンダーがオーナーを務めるLAのラジオ局KJLHの番組に出演したインディア・アリーは、このニュー・アルバム『Worthy』について「worthyという単語の定義として私が好きなのは、“敬意に値する”。このアルバムの曲は、直接的にも間接的にもこのworthyという言葉のメッセージとエネルギーを伝えるもの。なぜなら、私のあらゆる部分がworthyだから」と話している。

1. Worthy (Intro) [prod. by Aaron W. Lindsey]

2. What If [prod. by Chuck Butler & Aaron W. Lindsey]

3. Steady Love [prod. by Aaron W. Lindsey]

4. Rollercoaster [prod. by Drew Ramsey & Shannon Sanders]

5. In Good Trouble [prod. by Aaron W. Lindsey]

6. Crazy [prod. by Aaron W. Lindsey]

7. Hour Of Love [prod. by Aaron W. Lindsey]

8. Worthy (Interlude) [prod. by Aaron W. Lindsey]

9. That Magic [prod. by Branden Burch & Aaron W. Lindsey]

10. Follow The Sun [prod. by Shannon Sanders]

11. We Are [prod. by Aaron W. Lindsey]

12. Coulda Shoulda Woulda [prod. by Aaron W. Lindsey]

13. Prayer For Humanity [prod. by Aaron W. Lindsey]

14. Worthy [prod. by Aaron W. Lindsey]

15. Sacred Space [prod. by Shannon Sanders]

16. Worthy (Outro) [prod. by Aaron W. Lindsey]