bmr

bmr>NEWS>チャカ・カーン、11年ぶりの新作がついに発売 元メジャー・レイザーのスウィッチ全面プロデュース [全曲フル試聴可]

NEWS

チャカ・カーン、11年ぶりの新作がついに発売 元メジャー・レイザーのスウィッチ全面プロデュース [全曲フル試聴可]

Chaka Khan - Hello Happiness

ソウル界の伝説、チャカ・カーン(Chaka Khan)が、11年以上ぶりのオリジナル・スタジオ・アルバムとなる新作『Hello Happiness』を15日に発売した。

今年3月には66歳になるチャカ・カーン(シャカ・カーン)は昨年、元メジャー・レイザー(Major Lazer)のスウィッチ(Switch)と、その妻サラ・ルバ(Sarah Ruba Taylor)の夫婦がIsland Records傘下で立ち上げた新レーベル Diary Recordsと電撃契約。このDiary/Islandから2年ぶりの新曲“Like Sugar”を発表した。

ディプロと共にメジャー・レイザーを始めたことで知られ、メジャー・レイザー離脱後も、メジャー・レイザー曲をサンプリングしたビヨンセの“Run The World (Girls)”や、M.I.A.の2013年作『Matangi』をプロデュースするなど単体でも活躍しているスウィッチと、エレクトロ・ポップ・デュオ=ニュー・ルック(New Look)のメンバーだったことでも知られるサラ・ルバの夫婦がプロデュースしたこの“Like Sugar”は、ディスコ・ファンク的なグルーヴを核とし、80年代のチャカ・カーンを甦らせつつ、DJでもあるスウィッチらしいダンス・ミュージック的なエディットにより、現代的なサウンドとなっている。

この時すでに、久々のニュー・アルバムの存在が予告されていたが、2019年1月1日になってさらなる新曲“Hello Happiness”を発表。「悲しみよさようなら、幸せよこんにちわ」と歌われるこの曲は引き続きスウィッチ&サラ・ルバ夫婦がプロデュースしている。そしてこの曲の発表と同時に、待望のニュー・アルバム『Hello Happiness』がアナウンスされたが、ついに2月15日、『Hello Happiness』がDiary/Islandから発売になった。

チャカ・カーンにとって、2007年9月に発表した『Funk This』以来、およそ11年5ヵ月ぶりのオリジナル・スタジオ・アルバムとなる『Hello Happiness』は、全7曲を収録。およそ27分というコンパクトな内容で、全曲をスウィッチ&サラ・ルバがプロデュースした。また、南アフリカ出身のディープ・ハウス系DJ/プロデューサー、トロイドン(Troydon)や、イタリアのハウス・デュオ=クルッカーズの元メンバーとして知られるボット(Andrea “BOT” Fratangelo)らが助力。ディスコやファンクを基調としつつ、レゲエやドゥワップ、ブラジリアンなどの要素を織り交ぜながら、懐古的ではなく、最先端のサウンドとして仕上がっている。日本盤には加えて、リード曲“Like Sugar”のスウィッチによるリミックスがボーナストラックとして追加収録されている。

チャカ・カーンは、この11年ぶりの新作『Hello Happiness』について、「私のキャリアに新しい活力を与えてくれた」と英Guardian紙のインタビューの中で振り返っており、出来に満足しているようだ。なお、プリンスの死を受けて、処方鎮痛剤の依存症から抜け出すために自らリハビリ施設入りを決断、「私が今生きていられるのは、もしかしたら彼が死んだからと言えるのかもしれない」と辛そうに語ったチャカ・カーンは、完全に禁酒し、ヴィーガンとして現在は健康的に暮らしているそうで、以前から構想として明かしているジョニ・ミッチェルのカバー集の発売を現在も検討しているとのこと。

またチャカ・カーンは3月の来日も決定。3月23日(土)に幕張メッセで開催される〈トーキョー・ディスコティック〉と翌24日(日)に神戸ワールド記念ホールで開催される〈コーベ・ディスコティック〉への出演が決定している。往年のディスコ&ポップに焦点を当てたというこの音楽フェスティバルには、他にクール&ザ・ギャング、シーナ・イーストン、スウィング・アウト・シスターらも出演が予定されている。

1. Hello Happiness [prod. by Switch & Sarah Ruba Taylor]

2. Like A Lady [prod. by Switch & Sarah Ruba Taylor, and Sanford Livingston / add'l prod. by Troydon Murison]

3. Don’t Cha Know [prod. by Switch & Sarah Ruba Taylor / co-prod. by Troydon Murison & Chaka Khan]

4. Too Hot [prod. by Switch & Sarah Ruba Taylor, and BOT / co-prod. by Troydon Murison]

5. Like Sugar [prod. by Switch & Sarah Ruba Taylor]

6. Isn’t That Enough [prod. by Switch & Sarah Ruba Taylor / add'l prod. by Troydon Murison]

7. Ladylike [prod. by Switch & Sarah Ruba Taylor / add'l prod. by Troydon Murison]

[Japanese bonus track]
8. Like Sugar (Switch Remix)