bmr

bmr>NEWS>チャイルディッシュ・ガンビーノ、ラップ楽曲で史上初のソング・オブ・ザ・イヤーに輝く

NEWS

チャイルディッシュ・ガンビーノ、ラップ楽曲で史上初のソング・オブ・ザ・イヤーに輝く

Childish Gambino

第61回グラミー賞の授賞式がロサンジェルスにて開催され、35歳のラッパー/シンガー/プロデューサー、チャイルディッシュ・ガンビーノ(Childish Gambino)が主要2部門を含む4部門を制した。

『スパイダーマン:ホームカミング』や『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』への出演を始め、主演ドラマ・シリーズ『アトランタ』の製作総指揮を務めるなど映画/TV界での活躍が目覚ましい俳優/コメディアン/映像プロデューサーのドナルド・グローヴァーのアーティスト名義であるチャイルディッシュ・ガンビーノ。第57回グラミー賞で初めてノミネートを受け、昨年、第60回グラミー賞で、“Redbone”が最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞を獲得し、初めてグラミーの栄誉を得た。

そして今年、チャイルディッシュ・ガンビーノ旋風が巻き起こった。アメリカにおける様々な問題や歴史の闇を参照し、アメリカで過去最悪の銃乱射事件が起こりながらも規制の進まない銃社会の問題を始め、様々なメタファー、風刺が込められたとされるミュージック・ビデオでも大きな反響を呼んだ“This Is America”が、レコード・オブ・ザ・イヤーソング・オブ・ザ・イヤーを制覇。また、最優秀ラップ/歌唱パフォーマンス賞に輝いたのに加え、日本人映像作家のヒロ・ムライが監督したミュージック・ビデオが最優秀ミュージック・ビデオ賞を手にし、ノミネートを受けていた5部門のうち4部門をさらった。

ラップをベースにした楽曲が、ソング・オブ・ザ・イヤーに輝いたのは史上初めての快挙。しかし、パフォーマンス出演をオファーされながらも断ったチャイルディッシュ・ガンビーノ自身は、授賞式に出席もしていなかった。なおソング・オブ・ザ・イヤーは、楽曲のソングライターに贈られるが、プロデューサーのルドウィグ・ゴランソン(Ludwig Göransson)は映画『ブラックパンサー』のスコアも担当しており、そちらで最優秀スコア賞も手にしている。また、“This Is America”には、今回の授賞式のオープニング・パフォーマンスにも参加したラッパーのヤング・サグ(Young Thug)もソングライターとして名を連ねており、初のグラミー受賞となった。

アルバム・オブ・ザ・イヤーに輝いたケイシー・マスグレイヴスは、ノミネートを受けた4部門すべてで受賞し、チャイルディッシュ・ガンビーノと並んで最多となっている。主要4部門では、23歳の若き英国スター、デュア・リパ(Dua Lipa)が最優秀新人賞に輝いた。

7ノミネートを受けていたドレイク(Drake)は、“God’s Plan”で最優秀ラップ・ソング賞を手にするのみに留まった。ドレイクは、チャイルディッシュ・ガンビーノ同様に、授賞式でのパフォーマンス出演をオファーされながらも断ったことが開催前のビッグニュースのひとつだったが、授賞式には姿を見せ、視聴者を驚かせた。同じくパフォーマンス出演を断ったケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)もまた、最多8ノミネートだったが、ジェイ・ロック(Jay Rock)とのコラボレーション曲“King’s Dead”が最優秀ラップ・パフォーマンス賞に輝いたのみ。

ラップ部門では、最優秀ラップ・アルバム賞カーディ・B (Cardi B)の『Invasion Of Privacy』が受賞し、スピーチで感極まった姿を見せたことも話題になった。最優秀ラップ・アルバム賞を女性ソロ・アーティストが手にしたのは、史上初とのこと(※ソロ以外では、フージーズが97年の第39回グラミー賞で獲得)。また、最優秀ラップ・パフォーマンス賞は、ジェイ・ロック、ケンドリック・ラマーらの“King’s Dead”と、アンダーソン・パーク(Anderson .Paak)の“Bubblin”の同時受賞となっている。

5ノミネートを受けていた21歳の新進女性R&Bシンガー、H.E.R.(ハー)は、主要部門こそ受賞はならなかったものの、最優秀R&Bアルバム賞(『H.E.R.』)と最優秀R&Bパフォーマンス賞(“Best Part”)の2冠に。ちなみにR&Bアルバム賞の『H.E.R.』のミックスは、横浜出身・ニューヨーク在住の日本人エンジニアであるMiki Tsutsumiが担当している。

またR&B部門では、エラ・メイ(Ella Mai)の大ヒット曲“Boo’d Up”が最優秀R&Bソング賞に、ビヨンセ(Beyonce)とジェイ・Z (Jay Z)のカーター夫妻によるカーターズ(The Carters)の『Everything Is Love』が最優秀コンテンポラリーR&Bアルバム賞に輝いた。最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞は、リオン・ブリッジズ(Leon Bridges)の“Bet Ain’t Worth The Hand” と、PJ・モートン(PJ Morton)の“How Deep Is Your Love”が同時受賞となっている。

主演映画『アリー/スター誕生』から“Shallow”がソング・オブ・ザ・イヤーやレコード・オブ・ザ・イヤー候補になっていたレディー・ガガ(Lady Gaga)は、主要部門こそ受賞はならなかったが、“Shallow”が最優秀ポップ・パフォーマンス賞(デュオまたはグループ)最優秀ビジュアルメディア向け楽曲賞に輝くなど3冠を手に。最優秀ポップ・アルバム賞は、授賞式でのパフォーマンス出演を断ったことも話題を呼んだアリアナ・グランデ(Ariana Grande)の『Sweetener』に贈られた。

アリアナ・グランデ『Sweetener』を始め、ビヨンセ&ジェイ・Z=カーターズの“Apeshit”などを手がけたファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)は、プロデューサー・オブ・ザ・イヤー賞に輝いた。ファレルはこれで、11度目のグラミーの栄冠を手にしたことになる。

またゴスペル部門では、トーリー・ケリー(Tori Kelly)が2冠。カーク・フランクリン(Kirk Franklin)をプロデューサーに迎えて初めてゴスペルに挑戦した『Hiding Place』が最優秀ゴスペル・アルバム賞に、またカーク・フランクリンとの“Never Alone”が最優秀ゴスペル・パフォーマンス賞に輝いている。

Record Of The Year
This Is America” – Childish Gambino
I Like It” – Cardi B, Bad Bunny & J Balvin
God’s Plan” – Drake
All The Stars” – Kendrick Lamar & SZA
Rockstar” – Post Malone feat. 21 Savage
“The Joke” – Brandi Carlile
Shallow” – Lady Gaga & Bradley Cooper
“The Middle” – Zedd, Maren Morris & Grey

Album Of The Year
『Golden Hour』- Kacey Musgraves
『Invasion Of Privacy』- Cardi B
『Scorpion』- Drake
『Black Panther: The Album』- Kendrick Lamar
『Beerbongs & Bentleys』- Post Malone
H.E.R.』- H.E.R.
『Dirty Computer』- Janelle Monáe
『By The Way, I Forgive You』- Brandi Carlile

Song Of The Year
This Is America- Childish Gambino ☆
(Donald Glover, Ludwig Göransson & Jeffrey Lamar Williams)
God’s Plan” – Drake
(Aubrey Graham, Daveon Jackson, Brock Korsan, Ron LaTour, Matthew Samuels & Noah Shebib)
All The Stars” – Kendrick Lamar & SZA
(Kendrick Duckworth, Solána Rowe, Al Shuckburgh, Mark Spears & Anthony Tiffith)
Boo’d Up” – Ella Mai
(Larrance Dopson, Joelle James, Ella Mai & Dijon McFarlane)
“In My Blood” – Shawn Mendes
(Teddy Geiger, Scott Harris, Shawn Mendes & Geoffrey Warburton)
“The Joke” – Brandi Carlile
(Brandi Carlile, Dave Cobb, Phil Hanseroth & Tim Hanseroth)
“The Middle” – Zedd, Maren Morris & Grey
(Sarah Aarons, Jordan K. Johnson, Stefan Johnson, Marcus Lomax, Kyle Trewartha, Michael Trewartha & Anton Zaslavski)
Shallow” – Lady Gaga & Bradley Cooper
(Lady Gaga, Mark Ronson, Anthony Rossomando & Andrew Wyatt)

Best New Artist
Dua Lipa ☆
H.E.R.
Chloe x Halle
Jorja Smith
Bebe Rexha
Luke Combs
Greta Van Fleet
Margo Price

Best Rap Performance ※同時受賞
King’s Dead” – Jay Rock, Kendrick Lamar, Future & James Blake
Bubblin” – Anderson .Paak ☆
Be Careful” – Cardi B
Nice For What” – Drake
Sicko Mode” – Travis Scott, Drake, Big Hawk & Swae Lee

Best Rap/Sung Performance
This Is America” - Childish Gambino ☆
Like I Do” – Christina Aguilera feat. Goldlink
Pretty Little Fears” – 6LACK feat. J. Cole
All The Stars” – Kendrick Lamar & SZA
Rockstar” - Post Malone feat. 21 Savage

Best Rap Song
God’s Plan - Drake ☆
(Aubrey Drake Graham, Daveon Jackson, Brock Korsan, Ron LaTour, Matthew Samuels & Noah Shebib)
King’s Dead” – Jay Rock, Kendrick Lamar, Future & James Blake
(Kendrick Duckworth, Samuel Gloade, James Litherland, Johnny McKinzie, Mark Spears, Travis Walton, Nayvadius Wilburn & Michael Williams II)
Lucky You” – Eminem feat. Joyner Lucas
(Ray Fraser, Gary Lucas, Marshall Mathers, Matthew Samuels & Jahaan Sweet)
Sicko Mode” – Travis Scott, Drake, Big Hawk & Swae Lee
(Khalif Brown, Rogét Chahayed, BryTavious Chambers, Mike Dean, Mirsad Dervic, Kevin Gomringer, Tim Gomringer, Aubrey Graham, John Edward Hawkins, Chauncey Hollis, Jacques Webster, Ozan Yildirim & Cydel Young)
Win” – Jay Rock
(Kendrick Duckworth, Anderson Hernandez, Johnny McKinzie, Matthew Samuels & Corey Thompson)

Best Rap Album
『Invasion Of Privacy』- Cardi B ☆
『Swimming』- Mac Miller
『Victory Lap』- Nipsey Hussle
『Daytona』- Pusha T
『Astroworld』- Travis Scott

Best R&B Performance
Best Part” – H.E.R. & Daniel Caesar ☆
Long As I Live” – Toni Braxton
“Summer” – The Carters
Y O Y” – Lalah Hathaway
First Began” – PJ Morton

Best Traditional R&B Performance ※同時受賞
Bet Ain’t Worth The Hand” – Leon Bridges ☆
How Deep Is Your Love” – PJ Morton feat. Yebba ☆
“Don’t Fall Apart On Me Tonight” – Bettye LaVette
Honest” – MAJOR.
“Made For Love” – Charlie Wilson feat. Lalah Hathaway

Best R&B Song
Boo’d Up” – Ella Mai ☆
(Larrance Dopson, Joelle James, Ella Mai & Dijon McFarlane)
Come Through And Chill” – Miguel feat. J. Cole & Salaam Remi
(Jermaine Cole, Miguel Pimentel & Salaam Remi)
Feels Like Summer” – Childish Gambino
(Donald Glover & Ludwig Göransson)
Focus” – H.E.R.
(Darhyl Camper Jr, H.E.R. & Justin Love)
Long As I Live” – Toni Braxton
(Paul Boutin, Toni Braxton & Antonio Dixon)

Best Urban Contemporary Album
『Everything Is Love』- The Carters ☆
『The Kids Are Alright』- Chloe x Halle
『Chris Dave and the Drumhedz』- Chris Dave And The Drumhedz
『War & Leisure』- Miguel
『Ventriloquism』- Meshell Ndegeocello

Best R&B Album
H.E.R.』- H.E.R. ☆
『Sex & Cigarettes』- Toni Braxton
Good Thing』- Leon Bridges
『Honestly』- Lalah Hathaway
Gumbo Unplugged』- PJ Morton

Producer Of The Year, Non-Classical
Pharrell Williams (The Carters “Apeshit”, Migos “Stir Fry”, Ariana Grande『Sweetener』and more)
Boi-1da (Drake “God’s Plan”, Cardi B “Be Careful”, Eminem “Lucky You” and more)
Kanye West (Kanye West『Ye』, Kids See Ghosts『Kids See Ghosts』, Nas『Nasir』and more)
Grande『Sweetener』and more) ☆
Larry Klein
Linda Perry

Best Pop Solo Performance
Joanne (Where Do You Think You’re Goin’?)” – Lady Gaga 
“Havana (Live)” – Camila Cabello
God Is A Woman” – Ariana Grande
Better Now” – Post Malone
“Colors” – Beck

Best Pop Duo/Group Performance
Shallow” – Lady Gaga & Bradley Cooper ☆
Girls Like You” – Maroon 5 feat. Cardi B
Say Something” – Justin Timberlake feat. Chris Stapleton
Fall In Line” – Christina Aguilera feat. Demi Lovato
“The Middle” – Zedd, Maren Morris & Grey
“Don’t Go Breaking My Heart” – Backstreet Boys
“‘S Wonderful” – Tony Bennett & Diana Krall

Best Pop Vocal Album
『Sweetener』- Ariana Grande ☆
『Camila』- Camila Cabello
『Shawn Mendes』- Shawn Mendes
『Meaning Of Life』- Kelly Clarkson
『Beautiful Trauma』- Pink
『Reputation』- Taylor Swift

Best Gospel Performance/Song
Never Alone” – Tori Kelly feat. Kirk Franklin ☆
“You Will Win” – Jekalyn Carr
(Allen Carr & Jekalyn Carr)
Won’t He Do It” – Koryn Hawthorne
(Kirk Franklin & Victoria Kelly)
“Cycles” – Jonathan McReynolds feat. DOE
(Jonathan McReynolds)
“A Great Work” – Brian Courtney Wilson
(Aaron W. Lindsey, Alvin Richardson & Brian Courtney Wilson)

Best Gospel Album
Hiding Place』- Tori Kelly ☆
『One Nation Under God』- Jekalyn Carr
『Make Room』- Jonathan McReynolds
The Other Side』- The Walls Group
『A Great Work』 – Brian Courtney Wilson

Best World Music Album
『Freedom』- Soweto Gospel Choir ☆
『Black Times』- Seun Kuti & Egypt 80
『Fenfo』- Fatoumata Diawara
『Deran』- Bombino
『The Lost Songs Of World War II』- Yiddish Glory

Best Dance Recording
Electricity” – Silk City & Dua Lipa ☆
(producer: Silk City: Diplo & Mark Ronson / mixer: Josh Gudwin)
Ultimatum” – Disclosure feat. Fatoumata Diawara
(producer: Guy Lawrence & Howard Lawrence / mixer: Guy Lawrence)
“Ghost Voices” – Virtual Self
(producer: Porter Robinson / mixer: Porter Robinson)
“Northern Soul” – Above & Beyond feat. Richard Bedford
(producer: Above & Beyond / mixer: Above & Beyond)
“Losing It” – Fisher
(producer: Paul Nicholas Fisher / mixer: Kevin Granger)

Best Dance/Electronic Album
『Woman Worldwide』- Justice ☆
『Lune Rouge』- TOKiMONSTA
『Singularity』- Jon Hopkins
『Treehouse』- Sofi Tukker
『Oil Of Every Pearl’s Un-Insides』- SOPHIE

Best Remixed Recording
“Walking Away (Mura Masa Remix)” – Haim ☆
“Audio (CID Remix)” – LSD
“How Long (EDX’s Dubai Skyline Remix)” – Charlie Puth
“Only Road (Cosmic Gate Remix)” – Gabriel & Dresden feat. Sub Teal
“Stargazing (Kaskade Remix)” – Kygo feat. Justin Jesso

Best Musical Theater Album
『The Band’s Visit』- Katrina Lenk, Tony Shalhoub & more ☆
『Jesus Christ Superstar Live In Concert』- John Legend, Sara Bareilles & more
『Once On This Island』- Hailey Kilgore, Alex Newell & more
『Carousel』- Joshua Henry, Jessie Mueller & more
『My Fair Lady』- Harry Hadden-Paton, Lauren Ambrose & more

Best Compilation Soundtrack For Visual Media
『The Greatest Showman』 ☆
『Call My By Your Name』
『Deadpool 2』
『Lady Bird』
『Stranger Things』

Best Score Soundtrack For Visual Media
『Black Panther』- Ludwig Göransson ☆
『Blade Runner 2049』- Benjamin Wallfisch & Hans Zimmer
『Coco』- Michael Giacchino
『The Shape Of Water』- Alexandre Desplat
『Star Wars: The Last Jedi』- John Williams

Best Song Written For Visual Media
Shallow” – Lady Gaga & Bradley Cooper :from『A Star Is Born』 ☆
(Lady Gaga, Mark Ronson, Anthony Rossomando & Andrew Wyatt)
All The Stars” – Kendrick Lamar & SZA :from『Black Panther』
(Kendrick Duckworth, Solána Rowe, Al Shuckburgh, Mark Spears & Anthony Tiffith)
Remember Me” – Miguel feat. Natalia Lafourcade :from『Coco』
(Kristen Anderson-Lopez & Robert Lopez)
“Mystery Of Love” – Sufjan Stevens :from『Call My By Your Name』
(Sufjan Stevens)
“This Is Me” – Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble :from『The Greatest Showman』
(Benj Pasek & Justin Paul)

Best Recording Package
『Masseduction』- St. Vincent ☆
(director: Willo Perron)
『Love Yourself: Tear』- BTS
(director: HuskyFox)
『Be The Cowboy』- Mitski
(director: Mary Banas)
『The Offering』- The Chairman
(director: Qing-Yang Xiao)
『Well Kept Thing』- Foxhole
(director: Adam Moore)

Best Music Video
This Is America” – Childish Gambino ☆
(director: Hiro Murai)
Apeshit” - The Carters
(director: Ricky Saiz)
I’m Not Racist” – Joyner Lucas
(director: Joyner Lucas & Ben Proulx)
PYNK” – Janelle Monáe
(director: Emma Westenberg)
Mumbo Jumbo” – Tierra Whack
(director: Marco Prestini)

Best Music Film
『Quincy』(Quincy Jones) ☆
『Whitney』(Whitney Houston)
『Life In 12 Bars』(Eric Clapton)
『The King』(Elvis Presley)
『Itzhak』(Itzhak Perlman)

>> グラミー賞 全受賞結果はこちら