bmr

bmr>NEWS>ツアー活動からの引退を表明しているジョージ・クリントン、来年4月の来日公演が決定

NEWS

ツアー活動からの引退を表明しているジョージ・クリントン、来年4月の来日公演が決定

George Clinton

来年2019年の5月をもってツアー活動からの引退を表明した「Pファンクの総帥」ことジョージ・クリントン(George Clinton)の来日公演が、2019年4月に開催されることが発表された。まさに引退直前の貴重な機会となる。

70代に入ってからも意欲的に活動を続けているジョージ・クリントン。2014年12月には、実に33年ぶり、そして3枚組33曲を収録というファンカデリック(Funkadelic)の新作『First Ya Gotta Shake The Gate』をリリースして世間を驚かせだたけでなく、若手ラップ・スターのケンドリック・ラマーとの共演を果たし、自伝本『ファンクはつらいよ ジョージ・クリントン自伝』も上梓。そして2016年夏には、ロサンジェルスの鬼才フライング・ロータスのレーベル Brainfeederと電撃契約。Brainfeederから新たなソロ・アルバムをリリース予定だと発表した。

さらに今年5月には、パーラメント(Parliament)名義のオリジナル・スタジオ・アルバムとしておよそ37年半ぶりの新作となる『Medicaid Fraud Dog』をリリースしてさらに勢いづき、今年8月には大型国内都市型フェスティバル〈SUMMER SONIC〉およびその前夜祭でもあるオールナイト・フェス〈SONIC MANIA〉に出演し、日本の音楽ファンを熱狂させた。

こうした意欲的な音楽活動の一方、今年4月には、2019年5月をもってツアー活動から離れる決意を表明した声明を発表。ペースメーカーを植え込む手術をするなど、体調面が心配される77歳のジョージ・クリントンは、「ここ数年のコンサートを観に来ていた人なら、私の出番がどんどん減っていっていることに気付いたことでしょう」と、近年は座って休憩したり、ステージから引っ込む場面が増えていることを認め、「私がツアー活動を止めても、この音楽とバンドはこれからも変わらずファンクしていく」と説明した。

そしてこの引退直前となる2019年4月に、ジョージ・クリントンの単独来日公演が決定。来日公演は、2019年4月27日(土)にビルボードライブ大阪、そして29日(月・祝)と30日(火・祝)にビルボードライブ東京にて開催される。

今回は「ジョージ・クリントン」単独名義での公演となっており、現時点では参加メンバー等も不明なため、どういう内容になるかは不明だが、宣言どおり2019年5月をもってツアー活動から離れることになれば、これが最後の来日パフォーマンスになる可能性が高い。またジョージ・クリントンは、フライング・ロータスと制作しているとされるソロ新作のリリースも待たれており、この来日タイミングでの発表も期待されるところ。

なおジョージ・クリントンは先月、インターネット掲示板「Reddit」に登場し、「ジョージ・クリントンだけど質問ある?」とばかりにファンからの質問に答えていったが、フライング・ロータスについて訊かれると、「彼は、ブーツィ(・コリンズ)が最初にやってきた時のことをすごく思い出させる。サンダーキャット、スティーヴ(※フライング・ロータスの本名のことを指していると思われる)、彼らのクルー全体に言えることだけど。ケンドリック・ラマ―は、1975年にブーツィがジェイムズ・ブラウンをPファンクとミックスし始めた時をすごく思い出すんだ。(当時、自分がJBズのメンバーをPファンクに連れていったことと)同じことがフライング・ロータスについても言えて、新しいミュージシャンたちとたくさん会う機会が増えた。彼らは新しい世代のファンク・ミュージシャンたちだよ。だからフライング・ロータスとの制作はためになる。まるで、俺たちのニュー・バージョンだよ」と褒め称えていた。

〈ジョージ・クリントン来日公演〉

ビルボードライブ大阪公演
日時:
2019年4月27日(土)1stステージ 15:30開場 16:30開演 / 2ndステージ 18:30開場 19:30開演
価格:サービスエリア 18,000円/カジュアルエリア 17,000円

ビルボードライブ東京公演
日時:2019年4月29日(月・祝)、2019年4月30日(火・祝) 1stステージ 15:30開場 16:30開演 / 2ndステージ 18:30開場 19:30開演
価格:サービスエリア 17,800円/カジュアルエリア 16,500円

予約開始:
会員 2019年2月1日(月)11:00~
一般 2019年2月8日(金)11:00~