bmr

bmr>NEWS>ミーゴス「バッド&ブジー」を手がけたメトロ・ブーミンのリーダー作が全米チャート初登場1位に [全曲フル試聴可]

NEWS

ミーゴス「バッド&ブジー」を手がけたメトロ・ブーミンのリーダー作が全米チャート初登場1位に [全曲フル試聴可]

Metro Boomin - NOT ALL HEROES WEAR CAPES

全米チャート1位になったミーゴス“Bad and Boujee”を始め、数々のラップ・ヒットを手がけた25歳の人気ヒップホップ・プロデューサー、メトロ・ブーミン(Metro Boomin)が、最新作『NOT ALL HEROES WEAR CAPES』で全米アルバム総合チャートで初めての1位を手にした。

セントルイス出身のメトロ・ブーミンは、OJ・ダ・ジュースマン、グッチ・メイン、フューチャーといったアトランタ勢のプロデュースでキャリアを重ねてきたプロデューサーで、フューチャー『Honest』やミーゴス『No Label II』などを手がけた2014年には、ドレイク参加バージョンが話題になったアイラヴマコーネン“Tuesday”をソニー・ディジタルと共同プロデュースし、全米シングル総合チャート最高12位のヒットに。これを機に注目を集めるようになり、2015年にはフューチャーの『DS2』、そしてドレイク&フューチャーの『What A Time To Be Alive』を全面的に手がけ、エグゼクティヴ・プロデューサーも務めた『What A Time To Be Alive』からは、“Jumpman”が全米シングル総合チャートで最高12位をマークした。

以降、フューチャー『EVOL』、カニエ・ウェスト『The Life Of Pablo』、ドレイク『Views』、DJキャレド『Major Key』からザ・ウィークエンド『Starboy』、アッシャー『Hard II Love』、ティナーシェ『Nightride』など数々の話題作を手がける人気プロデューサーとなっているが、特に2017年は、1月に全米シングル総合チャートで首位に輝いたミーゴスの“Bad and Boujee”に始まり、2月にはビッグ・ショーンの“Bounce Back”(最高6位)、3月にはコーダック・ブラックの“Tunnel Vision”(最高6位)、5月にはフューチャーの“Mask Off”(最高5位)、7月にはポスト・マローンの“Congratulations”(最高8位)とトップ10ヒットを軒並み連発している。

2016年にはトゥエニーワン・サヴェジとのコラボレーションEP『Savage Mode』を発表し、フューチャー参加の“X”がトップ40ヒットとなるなど、自身名義の活動も始めたメトロ・ブーミンは昨年、自主レーベル Boominati Worldwideを立ち上げ。オフセット、トゥエニーワン・サヴェジとの『Without Warning』、ビッグ・ショーンとの『Double Nothing』といったコラボレーション・アルバムを発表してきたが、今年11月2日、ついに初のリーダー作となる『NOT ALL HEROES WEAR CAPES』を発表した。

全13曲を収録する『NOT ALL HEROES WEAR CAPES』は、“SICKO MODE”が大ヒット中の人気ラッパー、トラヴィス・スコット(Travis Scott)が5曲、トゥエニーワン・サヴェジ(21 Savage)が3曲で参加しているのを始め、ドレイク(Drake)、グッチ・メイン(Gucci Mane)、コ―ダック・ブラック(Kodak Black)、オフセット(Offset)といったコラボ歴のある面々から、J・バルヴィン(J Balvin)、ウィズキッド(WizKid)など錚々たる顔ぶれがゲスト参加し、話題を呼んでいるが、このメトロ・ブーミンのリーダー作が、11月17日付の最新全米アルバム総合チャートで初登場1位を獲得。自身名義の作品ではこれまで、『Without Warning』が初登場4位を記録していたのが最高で、全米アルバム総合チャートで首位を手にしたのはこれが初めて。同じく、米R&B/ヒップホップ・アルバム・チャートでも初登場1位となり、同チャートで初めて首位を手にした。

メトロ・ブーミンの『NOT ALL HEROES WEAR CAPES』は、1週目およそ9万9000ユニット(1ユニット=アルバム1枚の売り上げ相当)を記録。そのうち実売セールスはわずか5000枚に留まり、総合ユニットの9割以上を占めるおよそ9万2000ユニットを音楽ストリーミング・サービスでの再生回数によるポイントで稼ぎ出した(有料会員によるストリーミングは1250回再生につき1ユニット、広告付き無料ストリーミングは3750回再生につき1ユニットと換算される)。『NOT ALL HEROES WEAR CAPES』の収録楽曲がアメリカにおけるオンデマンド型ストリーミング・サービスで再生された回数の1週間の累計はおよそ1億2530万回を記録したという。

またこのヒットの影響で、全米シングル総合チャートにおいては、ゲスト参加したポスト・マローンの“rockstar”が全米シングル総合チャートで8週1位を記録し、メトロ・ブーミンが手がけた自身の“Bank Account”が最高12位のヒットとなったトゥエニーワン・サヴェジとの“Don’t Come Out The House”、“10 Freaky Girls”がそれぞれが38位と42位に初登場となったほか、リル・ベイビーとの“Drip Too Hard”が全米トップ10ヒット中のガナ(Gunna)との“Space Cadet”が51位に、トラヴィス・スコットとの“Overdue”が62位に初登場となるなど、アルバムから7曲がチャートイン。ストリーミング・ソング・チャートでは、“Don’t Come Out The House”、“10 Freaky Girls”、“Space Cadet”の3曲がトップ20に同時チャートインを果たしている。『NOT ALL HEROES WEAR CAPES』の総合ユニットのうち9割以上がストリーミングによるポイントというのは、音楽ストリーミング・サービスにおけるヒップホップ人気の高さを改めて感じさせるポイントだが、特に人気ラッパーたちとのコラボレーションがこれを牽引したことが窺える。

Hot 100 全米シングル総合チャートにおける『NOT ALL HEROES WEAR CAPES』収録曲:
38.(-) Metro Boomin ft. 21 Savage – Don’t Come Out The House
42.(-) Metro Boomin ft. 21 Savage – 10 Freaky Girls
51.(-) Metro Boomin ft. Gunna – Space Cadet
62.(-) Metro Boomin ft. Travis Scott – Overdue
72.(-) Metro Boomin ft. Swae Lee & Travis Scott – Dreamcatcher
79.(-) Metro Boomin ft. Travis Scott, Kodak Black & 21 Savage – No More
100.(-) Metro Boomin ft. Travis Scott & Young Thug – Up To Something

1. 10AM / Save The World (feat. Gucci Mane) [prod. by Metro Boomin, Dre Moon & Prince 85]

2. Overdue (feat. Travis Scott) [prod. by Metro Boomin / add'l prod. by Milan Beker]

3. Don’t Come Out The House (feat. 21 Savage) [prod. by Metro Boomin & Tay Keith]

4. Dreamcatcher (feat. Swae Lee & Travis Scott) [prod. by Metro Boomin & Allen Ritter]

5. Space Cadet (feat. Gunna) [prod. by Metro Boomin & Wheezy / add'l prod. by Allen Ritter]

6. 10 Freaky Girls (feat. 21 Savage) [prod. by Metro Boomin]

7. Up To Something (feat. Travis Scott & Young Thug) [prod. by Metro Boomin, Southside & Allen Ritter]

8. Only 1 (Interlude) [feat. Travis Scott] [prod. by Metro Boomin]

9. Lesbian (feat. Gunna & Young Thug) [prod. by Metro Boomin & Southside]

10. Borrowed Love (feat. Swae Lee & Wizkid) [prod. by Metro Boomin]

11. Only You (feat. WizKid, Offset & J Balvin) [prod. by Metro Boomin & Allen Ritter]

12. No More (feat. Travis Scott, Kodak Black & 21 Savage) [prod. by Metro Boomin]

13. No Complaints (feat. Offset & Drake) [Bonus] [prod. by Metro Boomin]