bmr

bmr>NEWS>ボーイズIIメンのショーン・ストックマンがソロ・デビューEPを発表 ラファエル・サディークも参加

NEWS

ボーイズIIメンのショーン・ストックマンがソロ・デビューEPを発表 ラファエル・サディークも参加

Shawn Stockman - Shawn EP

全世界トータル・セールスは6400万枚という人気ベテラン男性R&Bグループ、ボーイズIIメン(Boyz II Men)のメンバー、ショーン・ストックマン(Shawn Stockman)が、ソロ・デビューEP『shawn』を今月リリースした。

End Of The Road”、“I’ll Make Love To You”など90年代に数々の大ヒットを放ち、マライア・キャリーとのデュエット“One Sweet Day”は全米チャートで16週1位という史上最長ヒットを記録、これまでグラミー賞を4度受賞した、世紀のボーカル・グループ=ボーイズIIメン。

そのメンバーであるショーン・ストックマンは、1995年に映画『陽のあたる教室』のサウンドトラックのために“Vision Of A Sunset”というソロ曲を発表し、米R&B/ヒップホップ・ソング・チャートでトップ20入りを果たしたほか、1998年の『Down In The Delta』、2001年の『カモン・ヘブン!』(原題『Kingdom Come』)といった映画のサウンドトラックにソロ楽曲を提供するなど以前からソロ活動を行っていたものの、これまでアルバムなどのまとまった作品は発表されてこなかった。

しかしここ最近になって、ソロ活動が再び活発化。2015年末には自主レーベル Tru Societyより、人気女性ラッパーのラプソディをゲストに迎えた“See Love”を始め4曲のソロ音源を公開し、『Untitled』というEPのリリースを控えていたほか、2016年には「ブラック・ライヴズ・マター」運動と呼応したメッセージソング“How Many More?”を発表し、さらに米R&B/ヒップホップ・アルバム・チャートで初登場1位となったタンク『Sex Love & Pain II』にゲスト参加。昨年は、全米アルバム総合チャートで初登場1位となったフー・ファイターズの新作『Concrete and Gold』の表題曲に参加したことでファンを驚かせた。

『Untitled』は結局リリースされなかったものの、ショーン・ストックマンは今年2月、SoNo Recording Groupとソロ契約を結んだことが発表される。このレーベルは、ボーイズIIメンやボビー・Vらのヒット曲を手がけてきたことで知られるグラミー受賞プロデューサー・デュオ=ティム&ボブの片割れとして知られるティム・ケリー(Tim Kelley)が昨年8月にA&R部門長に就任しており、ティム・ケリーが全面プロデュースする形で、昨年8月にブライアン・マックナイトの新作『Genesis』、今年3月にボビー・Vの新作『Electrik』がリリースされるなど、R&Bに力を入れているインディ・レーベルだ。

年内に初のソロ・アルバムをeOne EntertainmentおよびUniversal Music Groupとの提携でリリース予定とアナウンスされたショーン・ストックマンは、今年7月にファースト・シングル“Feelin Lil Som’n”を発表。米アダルトR&Bエアプレイ・チャートでは、95年のソロ・デビュー曲“Vision Of A Sunset”の最高順位(28位)を破り、今年9月に14位まで上昇するなど好評を得た。

そして10月5日、この“Feelin Lil Som’n”を収録したソロ・デビューEP『shawn』が発売された。当初のアルバム・リリースという発表とは異なって、全5曲、20分弱のEPという内容でのリリースとなったが、ブライアン・マックナイトやボビー・Vらの作品と同様にティム・ケリーがプロデュースを担当。また“Shawn Na Na”という楽曲には、近年プロデューサーとして再び大忙しとなっているラファエル・サディーク(Raphael Saadiq)が作曲等で関わっている。

オープニングを飾る“Been Too Long”は早速、Apple Music公式のR&Bプレイリスト「Brown Sugar」で1曲目にピックアップされるなど、『shawn』はこれからの季節にぴったりな、ショーン・ストックマンのテンダーな歌声で聞かせるしっとりとしたR&B楽曲集となっている。フル・アルバムへのリリースにも期待が高まるところだ。

1. Been Too Long [written by Shawn Stockman]
2. Goin’ [written by Shawn Stockman & Tim Kelley]
3. Shawn Na Na [written by Shawn Stockman & Raphael Saadiq]
4. Feelin Lil Som’n [written by Shawn Stockman & Tim Kelley]
5. Don’t Spare My Heart [written by Shawn Stockman]