bmr

bmr>NEWS>アッシャーがゼイトーヴェンとのコラボ作『A』をサプライズ・リリース [全曲フル試聴可]

NEWS

アッシャーがゼイトーヴェンとのコラボ作『A』をサプライズ・リリース [全曲フル試聴可]

Usher & Zaytoven - A

これまでグラミーを8度授賞、かのハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにもその名が刻まれた世界的エンターテイナー、アッシャー(Usher)が、売れっ子プロデューサーのゼイトーヴェン(Zaytoven)と全面的に組んだ新作『A』を12日にサプライズ・リリースした。

2016年には4年ぶり新作『Hard II Love』を発表し、米R&Bチャートで初登場1位を獲得したアッシャー。しかし昨年は、女性問題でゴシップ欄を度々賑わせたこともあって活動が一時停滞。2015年に長らく交際していたグレイス・ミゲルと結婚し、公私共に順調だったアッシャーだが、昨年7月、関係を持った女性にアッシャーが故意にヘルペスウイルスをうつした、として過去に裁判沙汰になっていたことが報じられた。これは、自身が感染していることを知っていながら、相手に伝えずに女性と関係を持ち、感染させたというもので、すでにその女性とは110万ドルの賠償金の支払いなどで和解済だったが、この報道をきっかけに、別の女性2人、男性1人からも、被害に遭ったとして立て続けに訴えられることに。

この騒動の影響か、アッシャーはしばらく表舞台から遠ざかった。さらに今年3月にはアッシャーとグレイス・ミゲルが離婚することを発表。訴訟はまだ続いており、アッシャーのキャリアに暗い影を落としている。しかし一方で、昨夏にはアッシャーの数々のヒットを手がけたジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)とスタジオ入りしている様子が明らかに。アメリカだけで1000万枚以上を売り上げた2004年の大ヒット作『Confessions』に収録された、全米ナンバーワン・ヒット“Confessions Part II”の続編を思わせる「C3」という言葉が記されていたこともあり、アッシャーとジャーメイン・デュプリのタッグ復活への期待を高めていた。

こうした中、 今週11日にアッシャーが突如、『A』という新作を12日にリリースすると告知。グッチ・メインの楽曲をキャリア初期から手がけてきたアトランタのヒップホップ・プロデューサーで、ミーゴスの“Versace”、フューチャー+ドレイクの“Used To This”などなど手がけてきた売れっ子ゼイトーヴェンが全面的にプロデュースを手がけた作品であることが示唆されていたが、この予告どおり、12日に新作『A』が発表された。14日に40歳の誕生日を迎えることに合わせたリリースのようで、中には“Birthday”という曲も収録されている。

自主レーベル Brand Usherを立ち上げ、所属レーベル RCA Recordsとの提携でのリリースとなった新作『A』は、全8曲、およそ27分というコンパクトな内容。全曲をプロデュースするゼイトーヴェンは、キャリア初期にアッシャーの2009年曲“Papers”を手がけたことはあったが、全面的にプロデュースするのは今回初めてで、タッグを組むこと自体かなり久しぶりだ。

ゲスト・アーティストには、今年7月にもミックステープ『BEASTMODE 2』を発表するなどゼイトーヴェンとのコラボレーションが多い人気ラッパー、フューチャー(Future)に加えて、トラヴィス・スコットの大ヒット作『ASTROWORLD』を始め、ゲスト参加のオファーが増えている新進ラッパー、ガナ(Gunna)の2名が参加。『A』というタイトルにも表れているとおり、アトランタへの地元意識を込めた作品だ。

またソングライターには、クリス・ブラウンやモニカらの楽曲に関わったジョジー(Jocelyn “Jo’zzy” Donald)、R&Bやヒップホップとも接近したゴスペルを聞かせることで知られるディートリック・ハードン(Deitrick Haddon)がそれぞれ3曲で参加しているほか、“Locked Away”という全米トップ10ヒットを放ったR・シティ(R. City)というアーティスト名でも知られるほか、アッシャーの“No Limit”を始め、ビヨンセやリアーナなど数々のアーティストの楽曲に関わってきたトーマス兄弟(Theron & Timothy Thomas)も関わっており、アトランタ・トラップ・サウンドを軸に、今のラップの主流になっている三連符のフロウと、アッシャーの成熟した歌声が行き交う、トラップR&Bの完成形とも言うべき作品に仕上がっている。

ストリーミング・サービス主流の昨今、特にストリーミングと相性の良いヒップホップ~R&Bにおいては、すでに人気を確立しているベテラン・アーティストは告知から発売までの間が短いほど大きなインパクトを与え、商業的な成功につながるケースが多く、最近も、ビヨンセ&ジェイ・Zの夫婦や、エミネムがそれぞれ新作を突如リリースし、大ヒットを記録している。リル・ウェインの大ヒット中の最新作『Tha Carter V』も、発売日のアナウンスからわずか数日での発売となった。

View this post on Instagram

“A”. MIDNIGHT #zaytoven#usher#THE BIGGEST

Zaytovenさん(@zaytovenbeatz)がシェアした投稿 –

1. Stay At Home (feat. Future)

2. ATA

3. Peace Sign [co-written by Deitrick Haddon, Jocelyn "Jo'zzy" Donald]

4. You Decide [co-written by Deitrick Haddon]

5. Birthday [co-written by Rock City (Theron & Timothy Thomas), Jocelyn "Jo'zzy" Donald, King Los]

6. She Ain’t Tell Ya [co-written by Future]

7. Say What U Want [co-written by Deitrick Haddon, King Los]

8. Gift Shop (feat. Günna) [co-written by Jocelyn "Jo'zzy" Donald]