bmr

bmr>NEWS>リル・ウェイン、全米シングル・チャートに初登場で2曲をトップ5入りさせた初のアーティストに

NEWS

リル・ウェイン、全米シングル・チャートに初登場で2曲をトップ5入りさせた初のアーティストに

Lil Wayne

スター・ラッパーのリル・ウェイン(Lil Wayne)による人気シリーズ最新作『Tha Carter V』が全米アルバム総合チャートで初登場1位となる大ヒットを記録する中、全米シングル総合チャートでは、このアルバムから4曲がトップ10入りを果たした。

グラミー賞に輝いた『Tha Carter III』はアメリカ国内だけで300万枚を超える大ヒット、『Tha Carter IV』もWミリオンを記録するなど、リル・ウェインの人気を決定づけた『Tha Carter』シリーズ。この最新作となる『Tha Carter V』が9月28日に発表され、大ヒットを記録している。アメリカでのストリーミング・サービスにおけるアルバム収録曲の週間再生回数は、歴代2位となるおよそ4億3300万回を記録し、1週目の総合ユニットは、2018年発売作品において3番目のデビュー記録となる、およそ48万ユニット(1ユニット=アルバム1枚の売り上げ相当)に。2位以下に3倍近い差を付けて、10月13日付の全米アルバム総合チャートで初登場1位となった。

そしてこの勢いは、シングル総合チャートにも波及。ラッパー史上初めてピューリッツァー賞に輝いたことも話題になったケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)が参加した“Mona Lisa”が初登場で2位を記録。リル・ウェインは、ゲスト参加した曲を除き、自身がリード・アクトとなった曲では、ドレイクとの“She Will”が2011年9月3日付チャートで初登場3位となったのが初登場時での最高順位で、“Mona Lisa”はこれを更新した形となる。“Mona Lisa”は、米ストリーミング・チャートでは初登場1位となるなど、ストリーミング・サービスで特に人気が集中した。

さらに、今年6月に20歳の若さでこの世を去った故エクスエクスエクステンタシオン(XXXTentacion)をフィーチャーした“Don’t Cry”は初登場で5位にランクイン。トップ5に2曲以上を初登場で同時ランクインさせたのは、これが史上初めてとなる。また“Don’t Cry”は米ストリーミング・チャートで初登場2位となっている。

また、スウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)がプロデュースした楽曲で、#UproarChallengeというダンス・チャレンジも始まっている“Uproar”は初登場で7位に。最新作『Astroworld』が2018年発売作品において2番目のデビュー記録となるなど大ヒット中の人気若手ラッパー、トラヴィス・スコット(Travis Scott)を迎えた“Let It Fly”も初登場で10位となり、トップ10に4曲を同時に送り込んだ。これは、初登場でトップ10に同時チャートインさせた曲数で歴代最多(タイ)となるもので、ドレイクが今年7月、『Scorpion』発売時に達成した4曲を初登場で同時トップ10入りさせたのと並ぶ記録となる。

これでリル・ウェインは、トップ10ヒット数が一気に20曲から24曲へと増え、タイとなっていたエミネム(20曲)、また上回っていたジェイ・Z(21曲)を抜き去り、ラッパーによるトップ10ヒット数で歴代2位となった。歴代1位はドレイク(31曲)となる。

さらに『Tha Carter V』の全23曲のうち、イントロとなる“I Love You Dwayne”を除いた22曲がトップ100に初登場となっている。これもまた、初登場でトップ100に同時チャートインさせた曲数で、ドレイクと並ぶ歴代最多(タイ)となるもの。ドレイクは『Scorpion』発売時、トップ100に27曲を同時チャートインさせ、そのうち22曲が初登場だった。

これにより、ウィズ・カリファ率いるTaylor Gang所属の若手ラッパー、ソーサマン(Sosamann)や、19歳になるリル・ウェインの愛娘であるレジネイ・カーター(Reginae Carter)が初めてトップ100入りを果たした。また、アシャンティ(Ashanti)がトップ100入りするのは、ゲスト参加したプライズの“Want It, Need It”以来およそ9年半ぶり、ニヴェア(Nivea)がトップ100入りするのは“Okay”以来およそ13年半ぶりとなる。

なお、10月13日付の全米シングル総合チャートの首位は、前週に引き続いてマルーン5 (Maroon 5)とカーディ・B (Cardi B)の“Girls Like You”が制覇。これで3週連続1位となる。

Hot 100 全米シングル総合チャート トップ10
1.(→) Maroon 5 ft. Cardi B - Girls Like You
2.(-) Lil Wayne ft. Kendrick Lamar – Mona Lisa
3.(↓2) Juice WRLD – Lucid Dream
4.(↓3) Post Malone – Better Now
5.(-) Lil Wayne ft. XXXTentacion – Don’t Cry
6.(→) Travis Scott ft. Drake – Sicko Mode
7.(-) Lil Wayne – Uproar
8.(↑10) 5 Seconds Of Summer – Youngblood
9.(↓4) Drake – In My Feelings
10.(-) Lil Wayne ft. Travis Scott – Let It Fly

14.(-) Lil Wayne – Dedicate
17.(-) Lil Wayne – Can’t Be Broken
24.(-) Lil Wayne ft. Sosamann – What About Me
26.(-) Lil Wayne ft. Nicki Minaj – Dark Side Of The Moon
36.(-) Lil Wayne ft. Reginae Carter – Famous
39.(-) Lil Wayne ft. Snoop Dogg – Dope Niggaz
47.(-) Lil Wayne – Open Letter
57.(-) Lil Wayne – Problems
59.(-) Lil Wayne – Hittas
62.(-) Lil Wayne – Open Safe
65.(-) Lil Wayne – Took His Time
74.(-) Lil Wayne – Mess
75.(-) Lil Wayne – Let It All Work Out
76.(-) Lil Wayne ft. Ashanti & Mack Maine – Start This Shit Off Right
78.(-) Lil Wayne – Used 2
81.(-) Lil Wayne – Demon
86.(-) Lil Wayne – Perfect Strangers
90.(-) Lil Wayne ft. Nivea – Dope New Gospel

View this post on Instagram

#Mood : Where The Love Go? @therealswizzz @liltunechi

Shokerさん(@theshiggyshow)がシェアした投稿 –