bmr

bmr>NEWS>新星エラ・メイのデビュー・アルバムにクリス・ブラウン、ジョン・レジェンド、H.E.R.ら参加

NEWS

新星エラ・メイのデビュー・アルバムにクリス・ブラウン、ジョン・レジェンド、H.E.R.ら参加

Ella Mai - Ella Mai

今年最大のR&Bヒットとなっている“Boo’d Up”でブレイク中の新星エラ・メイ(Ella Mai)が、いよいよ来週12日に待望のデビュー・アルバム『Ella Mai』を発表する。

サウスロンドン出身のエラ・メイは、リアーナの“Needed Me”やジェレマイの“Don’t Tell ‘Em”といったトップ10ヒットを手がけた人気プロデューサー、DJマスタード改めマスタード(Mustard)のレーベル 10 Summersに所属する23歳の新進女性R&Bシンガー。2016年2月に『Time』、同年11月に『Change』、2017年2月に『Ready』とこれまでEPを3作リリースしてきたものの、大きな話題となることはなかったが、『Ready』に収録されていた“Boo’d Up”が2018年になって大ヒット。今年3月になってシングルとしてプロモーションが始まったこの曲は、R&B系のラジオでの支持を背景に徐々に全米シングル総合チャートを上昇していき、8週目となる6月2日付チャートでトップ10入り。以降、一度だけ11位に転落したものの、8月25日付チャートまでほぼトップ10をキープし続けた。

またラジオでの厚い支持を得ているエラ・メイの“Boo’d Up”は、7月15日付チャートで、R&B/ヒップホップ・エアプレイ・チャート、メイントストリームR&B/ヒップホップ・エアプレイ・チャート、アダルトR&Bエアプレイ・チャートの3つを同時制覇し、女性アーティストとしては2012年のビヨンセ“Love On Top”以来の快挙を達成。さらに、10月6日付の最新R&B/ヒップホップ・エアプレイ・チャートまで16週連続1位を達成し、メアリー・J.ブライジによる“Be Without You”の15週1位(2006年)を抜いて、女性アーティストにおける歴代最長記録を樹立したばかり。

8月に発表された最新シングル“Trip”は、10月6日付の最新全米シングル総合チャートでトップ20入りするなど勢いに乗る中、ついにエラ・メイが待望のデビュー・アルバム『Ella Mai』を完成。10月12日にリリースされる。この収録曲目は当初明かされていたかったものの、ついに公開され、R&Bスターのクリス・ブラウン(Chris Brown)、グラミー賞10冠でアカデミー賞、トニー賞、エミー賞も手にしたジョン・レジェンド(John Legend)、そして同じくデビュー・アルバムが待たれているR&B界の新星H.E.R. (ハー)の3人がゲスト・アーティストとして参加していることが明らかになった。

『Ella Mai』の制作陣は、これまでどおりマスタードが中心となっているが、さらにアッシャーの“U Got It Bad”、“Confessions Part II”、“Burn”やメアリー・J.ブライジ“Be Without You”といった大ヒット・シングルを生み出してきた名R&Bプロデューサーのブライアン・マイケル・コックス(Bryan-Michael Cox)を始め、多数のプロデューサーも参加。ジャネット・ジャクソンの最新シングル“Made For Now”を手がけたことも記憶に新しいハーモニー・サミュエルズ(Harmony Samuels)、ニッキー・ミナージュの全米最高2位になった大ヒット“Anaconda”などを手がけたダ・インターンズのコーサイン(Marcos “Kosine” Palacios)、ドレイクの全米トップ10ヒット“Passionfruit”を手がけたナナ・ローグス(Nana Rogues)、チャンス・ザ・ラッパー“Angels”なども手がけるリード(Lido)や、ルーペ・フィアスコやディディ-ダーティ・マニーらの楽曲を手がけてきたマイカル・スノディ(Miykal Snoddy)といった多様な顔ぶれが参加している。

また、マスタードとのタッグでリアーナの全米トップ10ヒット“Needed Me”やマライア・キャリーの最新シングル“With You”を生んだプリンス・チャールズ(Prince Charlez)が、2曲のソングライティングに関わっているようだ。

なおエラ・メイは、現地時間で来週9日(火)に開催される〈American Music Awards〉で2部門でノミネートを受けているほか、10月4日からはブルーノ・マーズのワールド・ツアー〈24K Magic World Tour〉北米公演の前座を務める。

1. Emotion
2. Good Bad [prod. by Nana Rogues]
3. Dangerous [prod. by Bryan Michael Cox / co-written by Prince Charlez]
4. Sauce [prod. by Mustard / add'l prod. by Quintin Gulledge]
5. Whatchamacallit (feat. Chris Brown) [prod. by Mustard / co-prod. by J Holt]
6. Cheap Shot [prod. by Harmony Samuels]
7. Shot Clock [prod. by Mustard]
8. Boo’d Up [prod. by Mustard / co-prod. by Larrance “Rance" Dopson]
9. Everything (feat. John Legend) [prod. by Jeff & Dayyon Alexander / co-prod. by Mustard / add'l prod. by Quintin Gulledge]
10. Own It [prod. by Marcos "Kosine" Palacios & Miykal Snoddy]
11. Run My Mouth [prod. by Mustard]
12. Gut Feeling (feat. H.E.R.) [prod. by Mustard / add'l prod. by Quintin Gulledge]
13. Trip [prod. by Mustard / add'l prod. by Quintin Gulledge]
14. Close [prod. by Mustard / add'l prod. by Quintin Gulledge]
15. Easy [prod. by Lido / co-prod. by Mustard / add'l prod. by Quintin Gulledge / co-written by Prince Charlez]
16. Naked (Bonus Track) [prod. by Mustard / co-prod. by Andrew Graziuso]