bmr

bmr>NEWS>88risingが来年1月に東京と大阪で来日公演を開催 ハイアー・ブラザーズら5組が来日 [update]

NEWS

88risingが来年1月に東京と大阪で来日公演を開催 ハイアー・ブラザーズら5組が来日 [update]

88rising

日系アメリカ人が立ち上げたニューヨーク拠点の映像プラットフォーム/メディアで、アジア系による音楽やカルチャーを世界に発信していることで注目を集める88risingが、ついに日本で公演を行うことが決定した。

[12/14 update: ジョージの来日が中止。代わりに両日程ともにKOHHの出演が決定]

日系アメリカ人のショーン・ミヤシロが中心となって始まった88risingは、映像制作、メディア・プラットフォームであり、音楽レーベル、マネジメント会社、マーケティング会社と多岐に渡る顔を持つ組織。特にインドネシアのラッパー、リッチ・ブライアン(Rich Brian, 当時はリッチ・チガ)が2016年、18歳の時に発表した“Dat $tick”はバイラル・ヒットを記録。ファレル・ウィリアムスの注目を集め、彼のラジオ番組に呼ばれるまでに話題となったことで88risingの名も有名になった。SNS時代のスピード感に合わせて次々と新たなコンテンツを生んでいった88risingは、今や88rising自体が「ブランド」となっており、ブルームバーグ、フォーブスといった経済誌からも取り上げられるまでに。

近年は88rising名義での世界ツアーも行っている彼らは、今年7月には初のクルー・アルバム『Head In The Clouds』を発表し、今月22日にはロサンジェルスで初の主催音楽フェスティバル〈Head In The Clouds〉を成功。一方で88risingの世界ツアーにはこれまで残念ながら日本は含まれていなかったが、今年8月には、国内都市型フェスティバル〈SUMMER SONIC〉の出演に合わせて、88risingに所属する中国の4人組ヒップホップ・グループ、ハイアー・ブラザーズ(Higher Brothers)が来日。単独公演も含め、大盛況となったばかり。

そしてついに88risingクルーによる来日公演が決定。2019年1月10日(木)にZepp東京11日(金)にZepp大阪ベイサイドにて開催される。気になるラインナップだが、88risingの看板的存在でもある19歳のリッチ・ブライアン、そして先日の初来日公演も成功させ、流行のトラップ・サウンドからブーンバップまで多彩なスタイルで魅了する新鋭ヒップホップ・グループ=ハイアー・ブラザーズを筆頭に、ローファイなR&Bサウンドで注目を集めるオーストラリア系日本人シンガーのジョージ(joji)、キュートなR&B~ポップを聞かせる紅一点、インドネシア出身の女性シンガーであるニキ(NIKI)、そしてLAのコリアタウンを拠点とするシンガーのオーガスト・オーエイト(AUGUST 08)の5組の出演が決定している。

[12/14 update: ジョージの来日が中止。代わりに両日程ともにKOHHの出演が決定。なおこの出演キャンセルに伴う払い戻しはないとのこと]

いずれも『Head In The Clouds』にも参加している顔ぶれだが、『Head In The Clouds』には日本からVERBALも参加しているほか、〈Head In The Clouds Festival〉にはKOHHも出演しており、日本のアーティストとの共演も披露されるか、注目されるところだ。

88rising来日公演 feat. Rich Brian, joji, Higher Brothers, NIKI & AUGUST08〉
■ 東京公演
日程:2019年1月10日(木)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:Zepp東京

■ 大阪公演
日程:2019年1月11日(金)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:Zepp大阪ベイサイド

チケット価格:
1Fスタンディング¥8,000-(税込/1Drink別)
2F指定¥10,000-(税込/1Drink別)

チケット発売:
2018年10月27日(土)10:00~