bmr

bmr>NEWS>テディ・ライリー、タンク、112のスリムら参加 ケイスが3年ぶりのアルバムを発表

NEWS

テディ・ライリー、タンク、112のスリムら参加 ケイスが3年ぶりのアルバムを発表

Case - Therapy

90年代から活躍し、“Missing You”、“Faded Pictures”、“Happily Ever After”などのヒット曲を放ったベテラン男性R&Bシンガーのケイス(Case)が、3年ぶりのアルバムとなる新作『Therapy』を21日に発表した。

Def Jam Recordingsから登場したケイスは、映画『ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合』のサウンドトラックにも収録された1996年の“Touch Me, Tease Me”が全米シングル総合チャートで最高14位、米R&B/ヒップホップ・ソング・チャートで最高4位となるヒットを記録してブレイク。1998年には、映画『ラッシュアワー』のサウンドトラックに提供した、ジョー(Joe)とのデュエット“Faded Pictures”が全米チャートで最高10位、米R&B/ヒップホップ・チャートで最高3位となるヒットとなったほか、この“Faded Pictures”も収録した2ndアルバム『Personal Conversation』からは、当時まだデビューしたてのビヨンセがミュージック・ビデオにも出演したバラード“Happily Ever After”も、全米チャートで最高15位、米R&B/ヒップホップ・チャートで最高3位となるヒットに。そして、2001年には“Missing You”が自身最大のヒットを記録し、全米チャートで最高4位、米R&B/ヒップホップ・チャートでは首位まで昇り詰めた。またこの2001年には、ゲスト参加したジャ・ルールの“Livin’ It Up”も全米チャート最高6位となる大ヒットとなった。

一躍R&Bスターの仲間入りを果たしたケイスだったが、4thアルバム『The Rose Experience』の制作中にDef Jamとの関係が悪化し、レーベルを去ることに。最終的に『The Rose Experience』は2009年に自主レーベルからリリースされた。以降、インディペンデントで活動を続けており、2010年に『Here, My Love』、2015年に『Heaven’s Door』を発表したほか、2016年には“Missing You”などかつてのヒット4曲を歌い直した『Relocked, Reloaded, Revisited』、そして昨年2月には、R&Bシンガーのドキュメンタリー番組シリーズ『Unsung』で取り上げられるタイミングに合わせてEP『Love Jones』をリリースするなど、精力的に動いている。

そして、デビュー20周年を過ぎたこのベテランR&Bシンガーが、『Heaven’s Door』以来のアルバムとなる新作『Therapy』を完成。当初の8月31日発売からは若干の延期となったものの、無事に9月21日に発表された。

ケイスにとって7作目のオリジナル・スタジオ・アルバムとなる『Therapy』は、日本では未配信のままの『Love Jones』収録の4曲から“Heaven”、“Strawberry”、“2 Many Nights In L.A.”の3曲が再収録となったのを含め、全12曲を収録。リード曲“Make Love”には、かつて“Touch Me, Tease Me”のリミックスを手がけたこともあるテディ・ライリー(Teddy Riley)に、人気R&Bシンガー/プロデューサーのタンク(Tank)という強力な2名が参加していることで話題だが、その他にもアルバムには、人気R&Bグループ=112(ワントゥエルヴ)のメンバーであり、ソロとしても成功したスリム(Marvin “Slim” Scandrick)に、フロエトリーのメンバーとして知られるフロエシストことナタリー・ステュワート(Natalie “The Floacist” Stewart)も参加と、R&Bファンにはたまらない顔ぶれが揃う。

加えて、ドゥルー・ヒル新作にも関わっているという気鋭ソングライターであり、一時期はジャネル・モネイ一派で活動していたミーシャ・フェア(Misha Fair)、新進女性ラッパー/シンガーのアレクシス・ルネー(Alexis Renee)といったアトランタの若手などもゲスト参加している。制作陣の詳細は不明だが、ラヒーム・デヴォーン“Temperature’s Rising”のほか、『Love Jones』の全曲を手がけるなど近年のケイス作品を支えているトラヴィス・チェリー(Travis Cherry)が多く関わっているようだ。

なお今回の『Therapy』は、アズ・イェット『She’s Magic』、シャイ『Musically Yours』、メリッサ・モーガン『Love Demands』、フォース・MDズ『Our Favorite Joints』といった往年のR&Bアーティストの復活作を近年リリースしていることでも話題のLAのレーベル Cleopatra Recordsからの発売となる。

1. Make Love (feat. Teddy Riley & Tank)
2. This Could Be
3. You (feat. Slim)
4. Treasure
5. Spinnin’ (feat. Misha Fair)
6. Trust (feat. The Floacist)
7. Heaven [prod. by Travis Cherry]
8. Strawberry [prod. by Travis Cherry]
9. Religion
10. Love Will Do
11. Maybe
12. 2 Many Nights In L.A. (feat. Teraye & Alexis Renee’) [prod. by Travis Cherry]