bmr

bmr>NEWS>ホセ・ジェイムズがビル・ウィザースのトリビュート作を9月に レイラ・ハサウェイら参加

NEWS

ホセ・ジェイムズがビル・ウィザースのトリビュート作を9月に レイラ・ハサウェイら参加

José James - Lean On Me

ジャズをベースに、R&Bやネオ・ソウル、ヒップホップからクラブ・ミュージックまで幅広く融合させたサウンドで独自のスタンスを築いている人気シンガーのホセ・ジェイムズ(José James)が、偉大なるビル・ウィザース(Bill Withers)へのトリビュートを込めたカバー集『Lean On Me』を9月に発売することが発表された。

世界を代表する「選曲家」ジャイルス・ピーターソンから「15年に1人の逸材」とも絶賛され、2012年には名門Blue Note Recordsと契約したホセ・ジェイムズ。ここ最近は、『While You Were Sleeping』、『Love In A Time Of Madness』と積極的に新たな方向性を探求する一方、2015年には、生誕100周年を迎えるビリー・ホリデイに捧げたトリビュート・アルバム『Yesterday I Had The Blues: The Music of Billie Holiday』を発表し、自身がジャズ・シンガーを志すようになった原点となるビリー・ホリデイの愛唱歌の数々をカバーしたことも話題に。

そのホセ・ジェイムズが、2017年末から始めていたのが、ビル・ウィザースのトリビュートだった。MCライトが“When In Love”で引用したことでも知られる“The Same Love That Made Me Laugh”、ジェイムス・ブレイクが“Radio Silence”で引用していた“Hope She’ll Be Happier”などのカバー映像が公開されたのに続き、今年1月からは、ビル・ウィザースが今年7月に80歳の誕生日を迎えることに合わせ、〈Lean On Me: José James Celebrates Bill Withers〉と題されたツアーを敢行。そしてこの集大成として、トリビュート・カバー集『Lean On Me』が完成した。

9月28日発売となる『Lean On Me』は、表題曲となる“Lean On Me”を始め、“Just The Two Of Us”、“Ain’t No Sunshine”、“Grandma’s Hands”、“Lovely Day”、“Use Me”といったビル・ウィザースの数々の名曲、12曲を取り上げる。プロデュースは、現Blue Note社長のドン・ウォズ(Don Was)が自ら担当。ホセ・ジェイムスは、トリビュート・ツアーに出るにあたってビル・ウィザース作品を聴き込み、2009年のドキュメンタリー映画『Still Bill』なども観て、どの曲を歌うかを選曲しており、最終的にビル・ウィザース本人とも会い、お墨付きを得た。

ツアーを経て満を持して発表される『Lean On Me』だが、そのアプローチも直球だ。「彼の音楽にヒップホップ・ビートをあてがったり、10分に及ぶビバップ・ソロに解体するような真似はしたくなかった。やるべきことはひとつ。最高のバンドを用意し、テープを回して最高のヴァイブを記録すること。僕らはただ演奏していった」とホセ・ジェイムズは説明している。この演奏に集まったのは、黒田卓也コーリー・キング(Corey King)、クリス・バウワース(Kris Bowers)といった馴染みの面々から、これまでもホセの作品やツアーに参加したことのあるピノ・パラディーノ(Pino Palladino)、ネイト・スミス(Nate Smith)、ブラッド・アレン・ウィリアムス(Brad Allen Williams)、さらにマーカス・ストリックランド(Marcus Strickland)という名手揃い。また、“Lovely Day”では、2014年の第56回グラミー賞から4年連続でグラミーの栄光に輝くレイラ・ハサウェイ(Lalah Hathaway)が声を交える。

また、この『Lean On Me』の発売のアナウンスに合わせて、“Use Me”のカバーが先行発表されている。なお、同日発売となる日本盤には、“Ain’t No Sunshine”と“Grandma’s Hands”の2曲の弾き語りアコースティック・バージョンが日本向けに特別に追加されるとのこと。

なお、この『Lean On Me』を引っ提げた来日公演もすでに決定しており、10月31日(水)にビルボードライブ大阪11月1日(木)と2日(金)にビルボードライブ東京にて、計3夜6公演が行われる予定。

〈ホセ・ジェイムズ celebrates ビル・ウィザース公演〉
ビルボードライブ大阪公演
日時:
2018年10月31日(水)1stステージ開場17:30 開演18:30/2ndステージ開場20:30 開演21:30
価格:サービスエリア 8,900円/カジュアルエリア 7,900円

ビルボードライブ東京公演
日時:
2018年11月1日(木)、2日(金)1stステージ開場17:30 開演19:00/2ndステージ開場20:45 開演21:30
価格:サービスエリア 8,900円/カジュアルエリア 7,900円

produced by Don Was
bass: Pino Palladino
drums: Nate Smith
hammond organ: Kris Bowers
acoustic guitar: Brad Allen Williams
trumpet, horn arrangement: Takuya Kuroda
sax: Marcus Strickland
trombone: Corey King

1. Ain’t No Sunshine
2. Grandma’s Hands
3. Lovely Day (feat. Lalah Hathaway)
4. Lean On Me
5. Kissing My Love
6. Use Me
7. Who Is He
8. Hello Like Before
9. Just The Two Of Us
10. Hope She’ll Be Happier
11. The Same Love That Made Me Laugh
12. Better Off Dead