bmr

bmr>NEWS>ジャネット・ジャクソン、新作リリースに向けてインディ・ディストリビューターと契約

NEWS

ジャネット・ジャクソン、新作リリースに向けてインディ・ディストリビューターと契約

Janet Jackson - Made For Now

昨年、50歳で出産したことも話題になったジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)が、新曲“Made For Now”を発表。合わせて、ニュー・アルバムのリリースに向けてCinq Musicというレーベル/ディストリビューターと手を組んだことが発表された。

2015年10月に、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては2008年の『Discipline』以来、およそ7年ぶりとなるニュー・アルバム『Unbreakable』を発表し、全米アルバム総合チャートで初登場1位を獲得、1980年代、1990年代、2000年代に続いて2010年代でも1位を手にした史上3人目のアーティストとなったジャネット・ジャクソン。2015年8月末からは久々のワールド・ツアー〈Unbreakable World Tour〉を始め、2015年11月にはおよそ14年ぶりとなる来日公演も敢行し、“復活”を印象付ける最高のパフォーマンスで魅せた。妊娠・出産によりその後のワールド・ツアーは中止となったものの、2017年9月より〈State Of The World Tour〉として北米ツアーを始めるなど、52歳となってなお、精力的に活動している。

その勢いのまま、3年ぶりのニュー・アルバムの準備も進んでいるようだ。ジャネットは今年5月20日に開催された第25回〈Billboard Music Awards〉で特別功労賞にあたるIcon Awardを受賞し、このIcon Award受賞を記念した米Billboard誌のスペシャル・インタビューの中で、「(制作状況について)隠す気はない」とするなど新作を制作中であることを認め、また5月末にはレコーディング・ブースに入っている写真も公開。そして先月末には、ニューヨークのブルックリンでミュージック・ビデオを撮影する様子が目撃されていた。

そして、ジャネット・ジャクソンの新曲“Made For Now”が今週17日に発表された。ミュージック・ビデオの撮影現場でも目撃されたダディ・ヤンキー(Daddy Yankee)とのコラボレーションとなるこの曲は、事前情報どおり、ドレイクの“One Dance”の大ヒット以降、世界的に流行しているアフロ・ポップ的なサウンドで、プロデュースを務めているのは、アリアナ・グランデやジェニファー・ハドソン、ニーヨなどを手がけてきたハーモニー・サミュエルズ(Harmony Samuels)。ナイジェリアのルーツを持つハーモニーは、2014年にも、デスティニーズ・チャイルド再集結ということでも話題になったミシェル・ウィリアムスの“Say Yes”を手がけ、これはナイジェリアの霊歌を取り入れたアフロ・ポップ・ナンバーだった。昨年ルイス・フォンシとの“Despacito”が記録的なヒットとなったことも記憶に新しい「キング・オブ・レゲトン」ことダディ・ヤンキーとのタッグで、南米方面でも人気を呼びそうな夏向けの爽やかなポップ・チューンだ。

また、この“Made For Now”のリリースに合わせて、彼女の自主レーベルであるRhythm Nationが、Cinq Musicと提携したことが発表された。Rhythm Nationは、2015年の『Unbreakable』リリース時にジャネット・ジャクソンが立ち上げた自主レーベルで、『Unbreakable』の際はBMGと組んでのリリースだったが、今回はCinq Musicとタッグを組むことになる。GoDigital Media Group傘下のCinq Musicは、2012年に設立されたばかりのインディペンデントの新興レーベル/ディストリビューター/音楽出版会社で、2016年には〈Billboard Latin Music Awards〉で年間最優秀ラテン・リズム・レーベル部門のファイナリストとなるなど、ラテン音楽方面に強いようだ。今回、ジャネット率いるRhythm Nationは、Cinq Musicと“Made For Now”を含むニュー・アルバムについて、レコーディングおよびディストリビューションの契約を結ぶこととなった。

2006年にミッシー・エリオットの“Lose Control”、そして今年はケンドリック・ラマーの“HUMBLE.”のミュージック・ビデオでグラミー賞の最優秀ミュージック・ビデオに輝いたデイヴ・マイヤーズが監督を務めた“Made For Now”のミュージック・ビデオの公開が間もなくとなるほか、年内にはさらに数曲のリリースおよびビデオの公開が予定されているという。ジャネット・ジャクソンは、9月29日に開催される大型音楽フェスティバル〈Global Citizen Festival〉への出演も決まっており、ニュー・アルバムの年内のリリースも期待されるところ。